(最終更新日:2017-05-18 19:16:45)
  コナガノ リュウタ   Ryuta Konagano
  小長野 隆太
   所属   広島修道大学  人文学部
   職種   准教授
■ 現在の専門分野
●専門分野
●キーワード
●主な研究テーマ
●共同研究・研究相談が可能な内容
■ 著書・論文歴
1. 著書  『第3版 小学校音楽科教育法-学力の構築をめざして-』 (共著) 2017/03
2. 著書  『第2版 小学校音楽科教育法-学力の構築をめざして-』 (共著) 2015/03
3. 著書  『改訂2版 幼児のための音楽教育法-美しい歌声をめざして-』 (共著) 2012/09
4. 論文  「保育者養成校における地域貢献・子育て支援活動の可能性に関する一考察-「出前保育」プロジェクトを中心に-」 (単著) 2016/12
5. 論文  「鈴峯式保育者専門型キャリア教育プログラムの変遷とその課題-人格的自立と専門性の養成の統一を目指して-」 (共著) 2016/12
全件表示(8件)
■ 授業科目
1. 音楽科教育法
2. 音楽表現技術Ⅰ
3. 音楽表現技術Ⅰ
4. 音楽表現技術Ⅱ
5. 音楽表現技術Ⅱ
全件表示(13件)
■ 社会における活動
1. 2017/05 保育所まこと学園研修会
2. 2016/10 中国新聞(新聞等の記事等への対応)
3. 2009/07~ 「りんりん♪こどもフェスタすずがみね」実行委員長
4. 2009/04~2017/03 出前保育
■ 教育に関する発表
1. 2013/11
器楽合奏による音楽物語「こわれた1000のがっき」-音楽とストーリーを同時に楽しめる保育実践づくりの試み(2)-
中・四国保育士養成協議会
第54回中・四国保育学生研究大会
単著・共著の別:単独
2. 2012/11
ミュージックストーリーズ「となりのトトロ」-音楽とストーリーを同時に楽しめる保育実践づくりの試み-
中・四国保育士養成協議会
第53回中・四国保育学生研究大会
単著・共著の別:単独
■ 開発した教材、教科書、参考書
1. 2012/09
改訂2版 幼児のための音楽教育法-美しい歌声をめざして-
ふくろう出版
単著・共著の別:共著
2. 2015/03
第2版 小学校音楽科教育法-学力の構築をめざして-
ふくろう出版
単著・共著の別:共著
3. 2017/03
第3版 小学校音楽科教育法-学力の構築をめざして-
ふくろう出版
単著・共著の別:共著
■ 改善への取り組み
前年度の点検・評価項目
●①授業の方針や授業計画と実際の授業の内容及び授業目標の達成度
● 音楽科教育法 前年度の音楽科教育内容論では予定していた授業内容をすべて終えることができた関係で,授業時間に余裕ができたことから,これまでは十分に行うことのできなかった学習内容について,その時間に見合う内容を精選するために教材研究を十分に行う。 ● 初等教育(音楽) 各クラスの学習状況や反応の同異を確認する。また,場合によって,クラスごとで教材や提示する順序などを変える。 ● 音楽表現技術Ⅰ・Ⅱ この授業は鈴峯女子短期大学の音楽Ⅰ~Ⅳと同じ目的をもった授業であることから,その授業の実施体制をもとにしながら授業内容・方法を計画し,その後は受講者の学習状況や反応を確認しながらその方針に微修正を加えていく。 ● 教育学特論Ⅷ・Ⅸ 前年度までの授業体制をもとにしながら,もう1名の担当教員と綿密に協議を重ねて授業内容・方法を計画し,その後は受講者の学習状況や反応を確認しながらその方針に微修正を加えていく。
●②A 教育内容・方法の工夫
● 「音楽Ⅲ・Ⅳ」における学習成果を可視化できる取り組み 鈴峯女子短期大学保育学科で開講している「音楽Ⅲ・Ⅳ」において,各学生が自身の学習成果を可視化できるように,①各担当教員が練習曲リストの中にあるレッスンを完了した曲に印をつけること,②各学生が個人練習をする度に個人練習記録表を記入すること(および各担当教員がしそれを確認すること)を行った。 ● 「音楽Ⅲ・Ⅳ」・「音楽科教育内容論」・「音楽科教育法」における自身の研究成果・知見を踏まえた幼児・児童の歌唱活動・指導のマニュアルづくりとそれに基づいた学生による短時間の歌唱活動に関する模擬指導の実施 自身のこれまでの研究成果・知見を踏まえて,幼児・児童の発達段階に合った歌唱活動の内容と行動分析学的に有効な歌唱指導の方法をまとめたマニュアルを作成・解説した。また,各学生が輪番で歌唱活動に関する模擬指導を行うことによって,そのマニュアルの実践を試みた。 ● 「保育内容研究Ⅲ・Ⅳ」における各種アンサンブルへの編曲 「保育内容研究Ⅰ~Ⅳ」の音楽グループの学生が「親子で楽しもう!りんりん♪コンサートVo.23~25」で演奏するために,「オーケストラストーリーズ<となりのトトロ>」(5曲)・「剣の舞」を吹奏楽編成に編曲した。
●④学生による本学の授業評価アンケートの実施、分析、結果の活用状況
鈴峯女子短期大学では,個別授業アンケートの対象となる講義形式の授業を担当しなかったことから,実施することができなかった。
●⑤授業公開の実施及び授業公開の参観状況
● 授業公開の実施 参観希望者がいなかった。 ● 授業公開の参観 参観を希望する授業がいくつかあったものの,時間が合わずに行うことができなかった。
●⑥学生からの勉学(単位僅少学生への対応など)、生活、進路・就職などの相談への対応
● ピアノ・歌唱に関する指導 鈴峯女子短期大学の2016年度在校生や広島修道大学の「音楽科教育内容論」・「音楽科教育法」の履修者の中の希望する学生に対してピアノ・歌唱に関する指導を行った。 ● 保育所実習 保育所実習副担当として「保育実習指導Ⅰ・Ⅱ」・「保育実習Ⅰ・Ⅱ」を行い,必要に応じて個別・グループ面談・指導も行った。 ● 実習巡回指導 保育・教育実習巡回指導で各実習施設を訪問し,必要に応じて実習生に指導を行った。 ● 勉学・生活・進路・就職に関する相談・指導 「卒業研究」の担当学生を中心に,要支援者や希望者に勉学・生活・進路・就職に関する相談・指導を継続的に行った。
●⑧学生の課外活動に対する支援(本学のサークルの部長・顧問としての活動)
● ウインドアンサンブル部顧問 鈴峯女子短期大学でウインドアンサンブル部の顧問を担当していたものの,部員が全員卒業した関係で支援を行うことができなかった。