photo
    (最終更新日:2017-06-30 12:28:48)
  ヤマオ リョウ   Ryo Yamao
  山尾 涼
   所属   広島修道大学  人文学部
   職種   助教
■ オフィスアワー
月曜日3限
■ 現在の専門分野
●専門分野
ドイツ語圏文学, ヨーロッパ文学, ドイツ語教授法 
●キーワード
近代以降のドイツ語圏文学、フランツ・カフカ、アントロポロギー、人間/動物像および身体観、第二外国語としてのドイツ語の語彙の学習法 
●主な研究テーマ
1. フランツ・カフカの動物物語 
2. ドイツ文学史/思想史におけるポストヒューマニズム的な萌芽 
3. 比較文学研究 
●共同研究・研究相談が可能な内容
1. フランツ・カフカ、近代以降のヨーロッパにおける人間観 
■ 学歴
1. 2004/04~2010/03 名古屋大学大学院 文学研究科博士後期課程単位取得満期退学
2. 2010/12
(学位取得)
博士(文学)文博第二八五号
■ 所属学会
1. 2009/05~ 日本独文学会
2. 2010/04~ 日本オーストリア文学会
3. 2014/04~ 愛媛日独協会
4. 2014/04~ 日本病跡学会
■ 職歴
1. 2005/04~2014/03 愛知工業大学 非常勤講師
2. 2007/04~2010/08 愛知工業大学 エクステンションセンター 講師 ※なお、留学期間(平成19年10月~平成20年9月)中は休職し、帰国後に復職した
3. 2009/04~2014/03 岐阜大学 非常勤講師
4. 2009/04~2014/03 愛知淑徳大学 非常勤講師
5. 2010/04~2011/03 名古屋大学大学院 文学研究科 博士研究員
全件表示(10件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2016/04~2019/03  ポストヒューマニズム的な萌芽の解明―フランツ・カフカを中心に 若手研究(B) 
■ 著書・論文歴
1. 著書  『フィール・グリュック!-ドイツ語でチャレンジ』 (単著) 2017/03
2. 著書  カフカ後期作品論集 (共著) 2016/01
3. 著書  „Bildlichkeit und Schriftlichkeit in der deutschen Kultur zwischen Barock und Gegenwart. Mit aktuellen Ansätzen aus der Kultur-wissenschaft und der Literatur“ (Studienreihe der Japanischen Gesellschaft für Germanistik) (共著) 2015/05
4. 著書  カフカの動物物語 〈檻〉に囚われた生 (単著) 2015/03
5. 著書  『フロイトの彼岸―精神分析、文学、思想』(日本独文学会研究叢書) (共著) 2014/10
全件表示(11件)
■ 授業科目
1. ドイツ語Ⅰ
2. ドイツ語Ⅰ
3. ドイツ語Ⅱ
4. 教養講義(ドイツ文学)
5. 言語と文化Ⅲ(ドイツ)
全件表示(10件)
■ 担当経験のある科目
1. カフカと他者性(講義科目)(愛知県立芸術大学)
2. ドイツ語(愛知工業大学、愛知淑徳大学、愛知大学、岐阜大学、愛媛大学、松山大学、広島修道大学)
3. ドイツ語(会話中心)(愛知大学、松山大学)
4. ドイツ文学(講義科目)(広島修道大学)
5. 言語と文化(広島修道大学)
全件表示(6件)
■ 社会における活動
1. 2017/07 広島修道大学 学習支援センター主催講演会 「ドキュメンタリー・アワー」
2. 2016/10 (講演会)愛知県立芸術大学オムニバス講義『芸術と諸科学』の依頼
3. 2016/10 (出張講義の依頼)愛知県立芸術大学:オムニバス講義「芸術と諸科学」
4. 2016/06~2017/07 広島修道大学オープンアカデミー 公開講座「ドイツ文学 ゲーテとシラー」
■ 委員会・ワーキンググループ等
1. 2017/04
2018/03
委員
図書委員会
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2014/04~ グループワークとペアワーク(自律的学習)
2. 2016/09~ 大講義でのアクティヴラーニング
3. 2017/04/01~ 外国語科目での「自己省察カード」を導入
●作成した教科書、教材
1. 2005/04~ 簡単なドイツ語作文の練習
2. 2014/04~ 語彙の5分間トレーニング
●実務の経験を有する者についての特記事項
●教育に関する発表
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(14件)
■ 教育に関する発表
1. 2015/03
Vermittlung von Lernstrategien: ein Aktionsforschungsprojekt mit Lernenden im zweiten Studienjahr
日本独文学会
DaF-Seminar
単著・共著の別:共同
Katrin Niewalda
■ 開発した教材、教科書、参考書
1. 2017/01
ドイツ語でチャレンジ
第三書房
単著・共著の別:単著
2. 2017/04
「自己省察カード」
単著・共著の別:単著