(最終更新日:2017-06-28 12:58:17)
  スズキ アユミ   Ayumi Suzuki
  鈴木 亜由美
   所属   広島修道大学  健康科学部
   職種   教授
■ オフィスアワー
月曜4限
■ 現在の専門分野
●専門分野
発達心理学 
●キーワード
幼児、発達、他者理解、道徳性 
●主な研究テーマ
1. 子どもの社会性の発達 
●共同研究・研究相談が可能な内容
1. 主な研究テーマは、幼児期(3~6歳)における対人行動の発達で、現在は子どもの他者理解や道徳性に特に関心をもっています。また、このテーマに関連した保育活動や子育て支援にも積極的に関わりたいと考えています 
■ 学歴
1. 2002/04~2006/03 京都大学大学院 教育学研究科博士後期課程修了 博士(教育学)京都大学 教博第57号
■ 所属学会
1. 2000/04~ 日本教育心理学会
2. 2000/04~ 日本心理学会
3. 2000/04~ 日本発達心理学会
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2017/04~  就学前児の情動調整方略についての研究 個人研究 
■ 著書・論文歴
1. 著書  心の理論ー第2世代の研究へー (共著) 2016/03
2. 論文  幼児の道徳的文脈における誤信念の理解 (単著) 2014/12
3. 論文  幼児の意図理解と道徳判断における意図情報の利用 (単著) 2014/03
4. 論文  乳児の泣き声に対する大学生の認知 (共著) 2013/09
■ 学会発表
1. 2017/03 幼児における他者の知覚経験にもとづく意図理解ーストーリー課題を用いた検討ー(日本発達心理学会第28回大会)
■ 授業科目
1. コア心理学講義B(乳幼児の発達)
2. 演習Ⅰ
3. 演習Ⅱ
4. 演習Ⅲ
5. 演習Ⅳ
全件表示(13件)
■ 社会における活動
1. 2017/03 (新聞等の記事等への対応)すくすくサロン
2. 2016/05 (新聞等の記事等への対応)名物教授
■ 開発した教材、教科書、参考書
1. 2016/03
心の理論―第2世代の研究へー
新曜社
単著・共著の別:分担