(最終更新日:2016-12-02 19:19:23)
  マスザワ タクヤ   Takuya Masuzawa
  増澤 拓也
   所属   広島修道大学  経済科学部
   職種   准教授
■ オフィスアワー
水曜日 12:30-13:00
■ 現在の専門分野
●専門分野
ゲーム理論、ミクロ経済学、アルゴリズム 
●キーワード
ゲーム理論、ミクロ経済学、アルゴリズム 
●主な研究テーマ
1. ゲーム理論、ミクロ経済学、アルゴリズム 
●共同研究・研究相談が可能な内容
■ 学歴
1. 2003/04~2006/03 慶應義塾大学大学院 経済学部研究科 博士課程修了 博士(経済学)
■ 所属学会
1. 2005/06~ 日本経済学会
2. 2010/10~ 経済学史学会
■ 著書・論文歴
1. 著書  ゲーム理論における単調な外部性の分析 (単著) 2015/01
2. 論文  A note on coalition merge convexity (working paper) (単著) 2016/02
3. 論文  A Full Characterization of NTU Games Derived from Off-Diagonally Monotone Functions (working paper) (単著) 2015/02
4. 論文  Metzler Functions and the Shortest-Path Problem (working paper) (単著) 2013/02
5. 論文  Punishment-Dominance Condition on Stable Two-Sided Matching Algorithms (working paper) (単著) 2012/10
全件表示(7件)
■ 学会発表
1. 2017/03/29 A unified approach to optimization problems via off-diagonally monotone functions(ワークショップ「行列解析の展開」)
■ 授業科目
1. ゼミナールⅠ
2. ゼミナールⅡ
3. ゼミナールⅢ
4. プレゼミナール
5. ミクロ経済学Ⅰ
全件表示(11件)
■ 改善への取り組み
前年度の点検・評価項目
●①授業の方針や授業計画と実際の授業の内容及び授業目標の達成度
学生の理解度に合わせて授業するという授業の方針は維持することができた.
●②A 教育内容・方法の工夫
すべての小テスト採点して返却した.
●④学生による本学の授業評価アンケートの実施、分析、結果の活用状況
大教室であるが,黒板が小さな教室の設計のため,板書がみにくいというクレームがあった.
●⑥学生からの勉学(単位僅少学生への対応など)、生活、進路・就職などの相談への対応
単位僅少学生の面談をおこなった.