(最終更新日:2017-10-18 14:51:13)
  ヤマウチ アリノブ   Arinobu Yamauchi
  山内 有信
   所属   広島修道大学  健康科学部
   職種   教授
■ 現在の専門分野
●専門分野
食品科学, 栄養生理・生化学, 応用健康科学 
●キーワード
栄養生理学、栄養生化学、食品機能性成分、生活習慣病 
●主な研究テーマ
1. 健康茶の生活習慣病予防効果の検証 
2. 核酸高含有玄米発酵抽出物の健康維持・増進への可能性の検討 
3. 食習慣・生活習慣と不定愁訴ならびに主観的健康観の関係 
●共同研究・研究相談が可能な内容
■ 学歴
1. 1989/04~1993/03 徳島大学 医学部 卒業 学士(栄養学)徳島大学 栄第1204号
2. 1993/04~1995/03 徳島大学大学院 栄養学研究科博士前期課程修了 修士(栄養学)徳島大学 栄修第284号
3. 2014/02 愛媛大学連合大学院 農学研究科 博士(農学)愛媛大学 乙農博第164号
■ 所属学会
1. 1992/12~ 日本栄養・食糧学会
2. 1997/05~ 日本栄養改善学会
3. 2006/11~ ∟ 評議員
4. 2006/06~ 日本食育学術会議
5. 2006/06~ ∟ 理事
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2006~  核酸高含有玄米発酵食品の栄養生理学的効果の検討 国内共同研究 
■ 著書・論文歴
1. 著書  かんたん栄養学 第3版 (単著) 2017/04
2. 著書  かんたん栄養学サポートノート (単著) 2017/04
3. 著書  栄養・食生活と健康 (単著) 2017/04
4. 論文  糖新生理解のためのグルコース6-ホスファターゼ活性比較実験の改良 (共著) 2016/12
5. 論文  Preventive Effects of Health-Food Drinks on the Obesity and DNA Damage of Mice Fed a High-Fat Diet under a Mild Stress (共著) 2016/09
全件表示(29件)
■ 学会発表
1. 2017/09/14 実験授業における糖新生理解のための グルコース-6-ホスファターゼ活性比較実験の改良(第64回日本栄養改善学会学術総会)
2. 2017/07/08 食生活と健康の関連性(若年女性への食育基礎資料として)(第13回 日本栄養改善学会中国支部学術総会)
3. 2016/06 食習慣状況と健康状態(日本食育学術会議第11回大会)
■ 授業科目
1. 栄養と健康
2. 基礎栄養学
3. 健康科学論
4. 修大基礎講座
5. 初年次セミナー96
全件表示(7件)
■ 担当経験のある科目
1. 基礎栄養学(鈴峯女子短期大学,広島文化学園短期大学)
2. 応用栄養学(鈴峯女子短期大学)
3. 応用栄養学概論(広島国際大学)
4. 栄養アセスメント(安田女子大学)
5. 栄養学Ⅲ(広島女学院大学)
全件表示(15件)
■ 社会における活動
1. 2017/09 (公開講座)朝Go飯! -受験を乗り越えるために-
2. 2017/08 (公開講座)クルクル回そう!食べ物バ ランスごま
3. 2017/08 (模擬講義)スポーツ栄養学~基本的な食事が競技力を左右する~(山陽高校)
4. 2017/08 (模擬講義)栄養学を学ぶとは(広島修道大学高大連携講座)
5. 2017/07 (模擬講義)スポーツ栄養学~基本的な食事が競技力を左右する~(広島県立千代田高校)
全件表示(13件)
■ 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 2013/01~2013/01 かんたん栄養学 第2版
2. 2014/11~2014/11 栄養科学イラストレ イテッド 応用栄養学
3. 2017/04/01~2017/04/01 かんたん栄養学 第3版
4. 2017/04/01~2017/04/01 かんたん栄養学サポートノート
5. 2017/04/01~2017/04/01 栄養・食生活と健康
■ 教育に関する発表
1. 2016/12
糖新生理解のためのグルコース6-ホスファターゼ活性比較実験の改良
鈴峯女子短期大学
鈴峯女子短期大学自然科学研究集報 第44集 p.1~p.12
単著・共著の別:共同
共著者:山内 有信,古田 歩,阿部 典子
2. 2015/12
給食経営管理論の科目群を通じた栄養士・管理栄養士教育の在り方(卒業生調査の解析結果を中心として)
鈴峯女子短期大学
鈴峯女子短期大学人文社会科学研究集報 第62集 p.99~p.112
単著・共著の別:共同
共著者:政田圭子,塩田良子,古田歩,山内有信
■ 開発した教材、教科書、参考書
1. 2017/04
栄養・食生活と健康
三恵社
単著・共著の別:単著
2. 2017/04
かんたん栄養学サポートノート
三恵社
単著・共著の別:単著
3. 2017/04
かんたん栄養学 第3版
三恵社
単著・共著の別:単著
4. 2014/11
栄養科学イラストレイテッド 応用栄養学
羊土社
単著・共著の別:共著
5. 2013/01
かんたん栄養学 第2版
三恵社
単著・共著の別:単著
■ 改善への取り組み
前年度の点検・評価項目
●①授業の方針や授業計画と実際の授業の内容及び授業目標の達成度
管理栄養士国家試験問題は,授業科目・授業単元の内容で明確に区分できるものではなく,総合力が必要となる事から,担当授業の単元内容に限定することなく,他の授業科目であっても関連する内容にはできるだけ触れることを継続・強化することを方針としている。その上で,鈴峯女子短期大学は栄養士養成であるため,管理栄養士国家試験の合格でもって達成度を測定することはできないが,2年次12月に実施される全国栄養士養成施設協会認定栄養士実力試験の判定結果でもって判断すると,例年以上に正解率は上昇し,A・B判定率も上昇した。
●②A 教育内容・方法の工夫
従来の単元別小テストに加え,基礎栄養学においても本格的に穴埋め式サポートノートも導入する。 そのうえで,理解度が不十分と認められる学生については,別途指導を実施する。
●④学生による本学の授業評価アンケートの実施、分析、結果の活用状況
原則全授業について実施し、学生の理解度を確認し、その後の関連授業または次年度授業で板書方法や追加説明の内容・方法について可能な限り反映させている。 また,必要に応じて授業実施における要望があれば随時検討し,可能な範囲反映している。
●⑤授業公開の実施及び授業公開の参観状況
学内および非常勤講師校で授業を公開し、参観者からの意見があれば参考に授業内容のアレンジを試みている。 また,担当授業との兼ね合いのため1授業のみであったが参観し,発問方法や発言の促し・導きの参考を得た。。
●⑥学生からの勉学(単位僅少学生への対応など)、生活、進路・就職などの相談への対応
・授業内容に関する質問は,授業の担当に関係なく受け付け,指導を行った。 ・精神的に授業に出ることができなくなった学生のために3つの授業について特別開講を行い,単位を修得させた(卒業要件を満たさせた) ・ゼミに関係なく就職情報を提供し,受験を促すとともに,相談も受け付けた。
●⑧学生の課外活動に対する支援(本学のサークルの部長・顧問としての活動)
・学生自治会活動として大学祭の実行を指導した。