(最終更新日:2016-12-07 14:11:03)
  サガワ アキコ   Akiko Sagawa
  佐川 昭子
   所属   広島修道大学  人文学部
   職種   教授
■ オフィスアワー
毎週水曜日お昼休み
■ 現在の専門分野
●専門分野
シェイクスピアを中心とする演劇, 世界の演劇 
●キーワード
シェイクスピアを中心としたイギリス演劇、世界の演劇 
●主な研究テーマ
1. シェイクスピアを中心とした演劇作品の研究 
2. 世界の演劇 
●共同研究・研究相談が可能な内容
1. シェイクスピアを中心としたイギリス演劇。作品の中に散見される神話的なモチーフについて分析研究しています。エリザベス朝の民衆の生活習慣、文化などについても関心を持ち研究をしています。 
■ 学歴
1. 2000/04~2003/03 京都大学大学院 人間・環境学研究科博士後期課程単位取得満期退学
■ 資格・免許
1. 1997/03 中学・高等学校 第一種教員免許状 外国語(英語)
■ 所属学会
1. 1998/04~ 日本英文学会
2. 1998/04~ 日本英文学会中部支部
3. 1999/04~ 日本シェイクスピア協会
4. 2000/04~ 日本英文学会中国・四国支部
5. 2001/04~ 日本演劇学会
全件表示(11件)
■ 著書・論文歴
1. 著書  シェイクスピアの作品研究 (共著) 2016/05
2. 著書  『比較文化 グローバルコミュニケーション』 (共著) 2015/05
3. 著書  『越境する文化』 (共著) 2012/05
4. 論文  The Mysogynistic Mirror in Shakespeare's The Taming of the Shrew (単著) 2015/02
5. その他 [英語ソフトウェア]アプリ英語対応ソフト版プログレッシブ英和辞典 (共著) 2012/09
■ 授業科目
1. Reading Ⅰ
2. Reading Ⅱ
3. Reading and Grammar Ⅲ
4. Reading and Grammar Ⅳ
5. Writing Ⅰ
全件表示(19件)
■ 教育に関する発表
1. 2014/08
英文学教授法
京都大学丸橋良雄教授主催FD研修会
単著・共著の別:単独
■ 開発した教材、教科書、参考書
1. 2013/08
アプリ版「プログレッシブ英和中辞典第5版」
小学館
単著・共著の別:分担
■ 改善への取り組み
前年度の点検・評価項目
●①授業の方針や授業計画と実際の授業の内容及び授業目標の達成度
ゼミナールではシェイクスピアの悲劇作品を扱い、精読と初期近代英語の英文法について指導を行っている。文学的理解が深まることが最も大切なことだと考えている。学生の評判もおおむね良いものである。比較的少人数の演習クラスでも英米文学の傑作を扱うことで学生たちに英文学を学ぶ醍醐味を味わってもらいたいと工夫しており、こちらでも大変好評である。
●②A 教育内容・方法の工夫
英米の演劇作品の精読と鑑賞を主として取り扱っている。中規模のクラスでは文学作品の精読の他該当作品についての論文を読むなどして最新の批評に触れ、また少人数のゼミナール等のクラスでは、きめ細やかなレポート作成の方法の教授やアクティブラーニング的手法でディスカッションをさせるなど工夫している。
●④学生による本学の授業評価アンケートの実施、分析、結果の活用状況
教材の選択について学生たちの評判は比較的良いものであった。今後は出された提出物に対するフィードバックをさらにきめ細やかなものにしていこうと考え、取り組んでいる。
●⑤授業公開の実施及び授業公開の参観状況
授業を公開した。Reading and Grammar I, II
●⑥学生からの勉学(単位僅少学生への対応など)、生活、進路・就職などの相談への対応
キャリアセンター主催のガイダンスに自らも出席し、学生の就職指導に積極的に参加した。 また就職希望のゼミ生全員が就職を果たし、留学希望者も留学の夢をかなえている。
●⑧学生の課外活動に対する支援(本学のサークルの部長・顧問としての活動)
課外活動に対する支援の実績はなし。