(最終更新日:2017-05-09 10:15:47)
  タカハシ シンゴ   Shingo Takahashi
  高橋 新吾
   所属   広島修道大学  経済科学部
   職種   助教
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2016/04~2019/03  主観的評価理論の企業内部人事データに基づく実証分析 基盤C 
2. 2015/04~2018/03  日本の若手・女性経済研究者の現状と課題分析(研究代表者:上田貴子) 基盤(B) 
3. 2013/04~2018/03  内部労働市場の機能と人事制度の効果に関する実証研究(研究代表者:東京大学 大湾秀雄) 基盤(A) 
■ 著書・論文歴
1. 論文  The Impact of Household Wealth on Child Survival in Ghana (共著) 2016
2. 論文  Gender Salary and Promotion Differences in Japanese Academia: Results from Science and Engineering (共著) 2015/02
3. 論文  Gender Promotion Differences in Economics Departments in Japan: A Duration Analysis (共著) 2015
4. 論文  Finding Good Managers: An Econometric Case Study of a Large Japanese Auto Dealership (共著) 2014/08
5. 論文  Effects of Climate Shocks to Philippines’ International Trade (共著) 2014/07
全件表示(6件)
■ 学会発表
1. 2017/03/24 Multitasking incentives and biases in subjective performance evaluation(Singapore Management University Seminar)
2. 2016/08 Gender Salary and Promotion Differences in Academia: Evidence from Science and Engineering(Finance and Economics Conference, Lupcon Center, Frankfurt)
3. 2016/04 Married Women’s Labor Supply Response to the 2004 Spousal Tax Exemption Reform(関西労働研究会、大阪大学中之島センター)
■ 授業科目
1. Advanced Econometrics I (For PhD degree)
2. Advanced seminar I
3. Advanced seminar II
4. Advanced seminar III
5. Cross section and panel analysis (For MA degree)
全件表示(7件)
■ 社会における活動
1. 2016/04~2017/03 JICA JDS事業教育への参加
■ 開発した教材、教科書、参考書
1. 2016/10
Advanced Econometrics (for PhD) 授業のすべてにおいて、講義ノートをPDFファイルにて作成しこれを学生に配布した。講義ノートは、私がUniversity of North Carolina at Chapel Hillで受けた計量経済学及び統計学の授業を基に作成し、非常に高度な内容を教えた。
単著・共著の別:単著
2. 2016/10
Cross section and panel analysisの授業のすべてにおいて、パワーポイント資料を作成し、学生これを教科書として使用した。
単著・共著の別:単著
3. 2016/10
Econometricsの 授業のすべてにおいて、パワーポイント資料を作成し、学生はこれを教科書として使用した。
単著・共著の別:単著
4. 2016/10
Econometricsの授業のすべてにおいて、パワーポイント資料を作成し、学生これを教科書として使用した。
単著・共著の別:単著
5. 2016/10
Labor Economicsの授業のすべてにおいて、パワーポイント資料を作成し、学生これを教科書として使用した。
単著・共著の別:単著
全件表示(7件)