(最終更新日:2017-05-19 11:17:44)
  マツザキ マサヒロ   Masahiro Matsuzaki
  松崎 雅広
   所属   広島修道大学  人文学部
   職種   教授
■ オフィスアワー
火曜日10時から12時
■ 現在の専門分野
●専門分野
微生物学, 栽培実践, 環境変動, 嫌気呼吸 
●キーワード
●主な研究テーマ
●共同研究・研究相談が可能な内容
■ 著書・論文歴
1. 論文  葉っぱのプールとそれに適した樹種の植物学的な評価 (共著) 2017/03
2. 論文  子どもと自然ー鈴峯女子短期大学保育学科の教育実践例 (共著) 2016/12
3. 論文  鈴峯式保育専門型キャリア教育プログラムの変遷とその課題ー人格的自立と専門性の養成の統一を目指して (共著) 2016/12
4. 論文  どんぐり工作を通しての生活科指導法 (単著) 2015/03
5. 論文  子どもの昆虫嫌いと小学校教員養成教育 (共著) 2015/03
全件表示(9件)
■ 学会発表
1. 2017/01/08 生活科・理科における全員参加型の栽培活動ーペットボトル・牛乳パックを用いた栽培実践(日本生物教育学会第101回全国大会)
■ 講師・講演
1. 2017/03 南極ってどんなところ?(東広島市郷田小学校)
2. 2016/08 「保育現場における野菜栽培活動について」  ~低コスト、女性に優しい栽培(実践編)~(東広島市御園宇)
■ 授業科目
1. 教育学演習Ⅰ
2. 教育学演習Ⅱ
3. 教育学特論Ⅴ(野外活動指導法)
4. 教育研究演習Ⅰ
5. 教育研究演習Ⅱ
全件表示(9件)
■ 社会における活動
1. 2012/06~ 海辺の教室
■ 教育に関する発表
1. 2017/01
生活科・理科における全員参加型の栽培活動~ペットボトル・牛乳パックを用いた栽培実践
日本生物教育学会
日本生物教育学会第101回全国大会
単著・共著の別:単独
■ 開発した教材、教科書、参考書
1. 2016/10
飛ぶ種の秘密
単著・共著の別:単著
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 改善への取り組み
前年度の点検・評価項目
●①授業の方針や授業計画と実際の授業の内容及び授業目標の達成度
広島修道大学において前期1コマ、後期1コマを非常勤講師として担当した。前期の学生による模擬授業は時間が短く、振り返りの時間も取れなかったことから、来年度は振り返りの時間をとることとした。アンケートの結果からは学生からの評価は高いように感じたとれた。
●②A 教育内容・方法の工夫
小学校生活科に関する授業科目の担当であった。学生自身が体験したことのない活動や、知識があいまいな内容の活動を中心にできるだけ、学生自身が手を動かして、考え、試行錯誤することにより、発見を見出すような工夫をした。
●④学生による本学の授業評価アンケートの実施、分析、結果の活用状況
授業途中アンケートを実施し、即座にその後の授業に反映させた。さらに、授業評価アンケート結果から、学生の満足度、自由記述を参考にして今後の授業に反映させることとした。
●⑤授業公開の実施及び授業公開の参観状況
保育内容身体的表現の授業を担当、教員に公開した。また、その教員の授業を参観した。学生の反応もよく、担当教員からも別の見方、やり方があることがわかり、参考になったとの意見を頂戴した。
●⑥学生からの勉学(単位僅少学生への対応など)、生活、進路・就職などの相談への対応
学科長として、卒業の危うい学生の把握、支援等をチューターと協力して行った。