(最終更新日:2017-05-23 11:30:22)
  ニッタ ユミコ   Yumiko Nitta
  新田 由美子
   所属   広島修道大学  健康科学部
   職種   教授
■ 所属学会
1. 2009/01~ 日本オオカミ協会
■ 著書・論文歴
1. 論文  Effect of Joyful and Anxiety-­Provoking Music on Autonomic Nervous System Function (共著) 2017/04
2. 論文  ffect of Joyful and Anxiety-­Provoking Music on Autonomic Nervous System Function (共著) 2017/04
3. 論文  Epidemiological Study of Eating Habit of Middle-Aged and Elderly Women: Mihara and Hiroshima Questionnaire Study (共著) 2017/02
4. 論文  Influences of High-­Resolution Music Box Sounds on the Peripheral Vascular System (共著) 2016/12
5. 論文  Influences of High-­Resolution Music Box Sounds on the Peripheral Vascular System (共著) 2016/12
全件表示(29件)
■ 学会発表
1. 2017/02/25 広島湾北部海域の亜鉛とカドミウムの分布状況〜野生カキを材料として〜(平成28年度日本獣医師会獣医学術学会年次大会)
2. 2016/10/23 広島県北部海域の亜鉛とカドミウムの分布状況〜野生カキを材料として〜(第48回中国地区獣医師大会ならびに平成28年度獣医学術中国地区学会)
3. 2016/05/14 首周囲長の、メタボリックシンドローム指標としての評価(第70回日本栄養,食糧学会大会) Link
■ 授業科目
1. 健康管理概論
2. 食品衛生学
3. 人文学部特別講義(食安全性学)
4. 総合教養講義a(遺伝学の基礎)
5. 総合教養講義a(遺伝学の基礎)
全件表示(6件)
■ 社会における活動
1. 2016/11~2016/11 (講演会)オピニオン 獣害対策で理解進める Link
2. 2016/11 獣害対策で理解進める
3. 2016/10~2016/10 (公開講座)日米独オオカミフォーラム 2016 Link
4. 2006/04~ 厚生労働大臣指定栄養士養成施設にて栄養士を養成
5. 2006/04~ 広島県知事指定介護職員養成課程の編成、訪問介護員および介護職員初任者研修終了者を養成
■ 改善への取り組み
前年度の点検・評価項目
●①授業の方針や授業計画と実際の授業の内容及び授業目標の達成度
シラバスに記載の講義,実験および実習を、授業計画どおり実施した。学生へ授業目標を初回授業で説明し、随時、目標の確認を行いながら授業を進行させた。
●②A 教育内容・方法の工夫
確認テストを導入した。各回授業の終わりに確認テストを実施し、栄養士実力認定試験あるいは医療事務関係資格取得のための認定試験に出題される基礎用語の確認を行った。
●④学生による本学の授業評価アンケートの実施、分析、結果の活用状況
担当科目(10科目中5科目)について、学生による個別授業アンケートを実施した。受講生が少人数あるいは学外実習の科目については、個別授業アンケートを実施しなかった。前期分の分析および結果を、後期授業に活用した。後期分の分析および結果は、次年度に活用する。
●⑤授業公開の実施及び授業公開の参観状況
他の教員による授業を参観した(1回、2017年1月29日)。
●⑥学生からの勉学(単位僅少学生への対応など)、生活、進路・就職などの相談への対応
医療情報コースチューターとして、学生の相談に対応した。①単位僅少学生(1名)を支援した(本人と2回、保護者と1回、面談した:2016年9月20日,23日)。②出席状況のよくない学生(1名)を支援した(9月20日)。③進学希望学生(1名)の進路指導を行った。広島市医師会看護学校へ進学となった。
●⑧学生の課外活動に対する支援(本学のサークルの部長・顧問としての活動)
特別養護老人ホーム千歳園の夏祭りのボランティアを募り、5名の学生を引率、夏祭りの運営に携わった。