(最終更新日:2017-05-16 15:20:15)
  カワハラ ナオキ   Naoki Kawahara
  川原 直毅
   所属   広島修道大学  商学部
   職種   教授
■ オフィスアワー
火曜日15:00~16:30 研究室(事前連絡が望ましい。)
■ 現在の専門分野
●専門分野
マーケティング・リサーチ 
●キーワード
マーケティング、マーケティング・リサーチ、消費者行動、消費者購買行動、ブランド、小売業態の変化、地域商業問題、起業時のマーケティング戦略 
●主な研究テーマ
1. 消費者購買行動とマーケティング諸活動に関する研究 
●共同研究・研究相談が可能な内容
1. 消費者を取り巻く環境の変化によって消費者購買行動は大きく変化している。特に、バブル経済崩壊後、消費は高級化・高価格化、ブランド志向と低価格・高品質化・高品位志向に大きく二極化し、また、消費者心理においても一人内二極化という側面が見られる。このような環境の激変において、現代企業経営は経営戦略の転換を迫られており、とりわけマーケティング戦略においては企業と消費者間における関係性が重要視されているが、この根本的な問題の所在は消費者と商品との関わり方にある。しじょうの成熟化に伴って企業は新商品開発、ブランド構築に余念が無いと思うが、なかなか単独では難しい。私は現在、本学と協定を結んでいる行政、銀行や諸団体からの個別相談を受けており、非常に喜ばれている。特に、新商品開発、販路開拓、ブランド化について個別・具体的な指導が出来るので相談されたい。 
■ 学歴
1. 1981/04~1984/03 西南学院大学大学院 経営学研究科博士後期課程単位取得満期退学
■ 所属学会
1. 1981/06~ 日本中小企業学会
2. 1981/10~ 九州経済学会
3. 1983/05~ 日本商業学会
4. 1987/11~ 日本流通学会
5. 1994/05~ 流通経済研究会
全件表示(7件)
■ 著書・論文歴
1. 著書  広島市広域商圏調査報告書 (単著) 2016/12
2. 著書  商店街衰退要因と商業イノベーションの相関について (単著) 2016/12
3. 論文  「中小企業のマーケティング戦略とブランド構築~市場価値の形成~」 (単著) 
4. 論文  中小零細製造業の今日的課題 (単著) 2016/12
5. 論文  持続的経営に不可欠なイノベーションに関する一考察 (単著) 2016/09
全件表示(18件)
■ 授業科目
1. A1群特殊講義a(新商品開発入門)
2. B群特殊講義(消費行動心理学)
3. B群特殊講義(地域商業論)
4. ゼミナールⅠ
5. ゼミナールⅡ
全件表示(18件)
■ 社会における活動
1. 2017/02 (各種団体等の活動)持続的成長企業に求められる革新的経営
2. 2016/11 (各種団体等の活動)広島市広域商圏の実態について
3. 2016/11 (新聞等の記事等への対応)
4. 2016/11 (新聞等の記事等への対応)広島市広域商圏調査
5. 2016/10~2016/11 (講演会)中小企業の持続可能な経営戦略
全件表示(28件)
■ 委員会・協会等
1. 2012~ 社団法人広島消費者協会 監事
2. 2012~ 廿日市市産業振興協議会委員 副会長
3. 2013/01~ 岩国市交通局分営化検討委員会 委員長
4. 2013/03~ 廿日市市産業振興協議会 副会長
5. 2015/04~2019/03 岩国市バス事業運営検討協議会 会長
全件表示(7件)
■ 開発した教材、教科書、参考書
1. 2016/02
「地方創生」とローカルアベノミクス~1億総活躍社会としごとの在り方~
ワイエムコンサルティング㈱
単著・共著の別:単著