(最終更新日:2017-10-16 20:59:27)
  サケモト セイジ   Seiji Sakemoto
  酒元 誠治
   所属   広島修道大学  健康科学部
   職種   教授
■ 現在の専門分野
●専門分野
●キーワード
●主な研究テーマ
●共同研究・研究相談が可能な内容
■ 著書・論文歴
1. 著書  MNA在宅栄養ケア~在宅高齢者の低栄養予防と早期発見~ (共著) 2015/01
2. 論文  高齢者におけるMNA®-SFを用いた非災害時(平時)における栄養アセスメント結果-浜田市の高齢者健康・栄養調査から- (共著) 2017/02
3. 論文  集団における体重またはe-BMIからの身長の推定式の検討について (共著) 2017/02
4. 論文  食事バランスガイドの概念を用いた浜田市高齢者の食事評価 (共著) 2017/02
5. 論文  浜田市高齢者の習慣的な身体活動状況 (共著) 2017/02
全件表示(88件)
■ 授業科目
1. 健康科学論
2. 健康科学論
3. 修大基礎講座
4. 初年次セミナー
5. 総合教養講義a(健康ビジネス論)
全件表示(7件)
■ 社会における活動
1. 2016/11~2016/11 島根県立大学松江キャンパス公開講座「アンチエイジング講座」
2. 2016/04~2017/03 坂本米の食味テスト
3. 2015/04~ 宮崎県ジュニアアスリート育成事業対象者への栄養指導
4. 2014/04~2017/03 島根県浜田市介護予防
5. 2013/04~ 公益社団法人宮崎県栄養士会を通じたスポーツ栄養評価への支援
■ 教育に関する発表
1. 2014/08
管理栄養士教育効果の研究~3年次の到達度が及ぼす影響~
日本栄養改善学会
第61回日本栄養改善学会学術総会
単著・共著の別:単独
2. 2014/08
管理栄養士教育効果の研究~国家試験の難易度が及ぼす影響~
日本栄養学教育学会
第3回日本栄養学教育学会
単著・共著の別:単独
■ 開発した教材、教科書、参考書
1. 2014/08
事例・症例に学ぶ栄養管理(改訂2版)
南山堂
単著・共著の別:分担
2. 2014/08
事例・症例に学ぶ栄養管理(改訂2版)
南山堂
単著・共著の別:分担
3. 2016/03
健康・栄養科学シリーズ「公衆栄養学」
南江堂
単著・共著の別:分担
■ 改善への取り組み
前年度の点検・評価項目
●①授業の方針や授業計画と実際の授業の内容及び授業目標の達成度
前任地以来の教育手法として、自分でデータを作り出して評価することにより、講義内容への理解が深まることが分かっていることから、この手法を引き続き用いた教育を行っている.
●②A 教育内容・方法の工夫
本年度も、健康ビジネス論は講義が中心であるが、ネット上の広告宣伝を取り上げながら、学生の理解を高める工夫をしている.健康科学論も主たる部分は講義であるが、自分の簡易食事調査と身体計測データとの比較をレポートにすることで、自分がデータを作り出して評価するという手法を用いている.初年次セミナーにおいても、身体計測データを統計処理して学生に提示して、研究の大切さを実感させている.  また、授業で用いたパワーポイントは、Alphaサーバー上のlecフォルダーにアップすることで、学生が授業の復習ができるように配慮している.
●④学生による本学の授業評価アンケートの実施、分析、結果の活用状況
前任大学でも学期末に全教科のFDアンケートは実施されており、その結果を用いた授業の改善を行ってきた.本年度も任意の中間アンケートを健康7ビジネス論と健康科学論で実施しており、現在集計中であり、授業への反映によって学期末のFDアンケートが改善されるかの検証を行いたい.
●⑤授業公開の実施及び授業公開の参観状況
前任大学では3年間FD委員であった.昨年度は2つの授業で授業公開が実施されたことから、参観を行った.
●⑥学生からの勉学(単位僅少学生への対応など)、生活、進路・就職などの相談への対応
前任大学は短期大学であったため、授業と就職活動のつながりが強く、1年次から授業内容と就職の関係について話したり、進路に関する相談も1年生を含めて多く寄せられた.また、栄養士で卒業しても4年後には管理栄養士国家試験の受験を想定したアドバイスを行っていた.
●⑧学生の課外活動に対する支援(本学のサークルの部長・顧問としての活動)
3年任期のためか、そのような要請は無かったが、浜田市で健康栄養調査を実施した際には、学生ボランティアの募集を行い、卒論研究生以外にも6名の協力が得られた.