(最終更新日:2016-12-06 16:31:32)
  オオバ ノブタカ   Nobutaka Ooba
  大庭 宣尊
   所属   広島修道大学  人文学部
   職種   教授
■ オフィスアワー
火曜日5限目
■ 現在の専門分野
●専門分野
教育社会学, 差別問題論, 人権教育論 
●キーワード
差別と「日常知」、日常的な関係性、感情と秩序 
●主な研究テーマ
1. 差別問題の社会学 
2. 人権教育の社会学 
●共同研究・研究相談が可能な内容
1. 差別問題の社会学、および差別問題学習(人権教育)。最近は、感情に焦点をあてた教育研究に取り掛かりつつあります。 
■ 学歴
1. 1977/04~1982/03 京都大学大学院 教育学研究科博士後期課程単位取得満期退学
■ 所属学会
1. 1983~ 日本教育社会学会
2. 1984~ 日本社会学会
3. 1985~ 日本解放社会学会
4. 1993~ ∟ 理事
■ 著書・論文歴
1. 論文  「友だち物語」が見えなくさせるもの (単著) 2014/03
2. 論文  「参加体験型人権学習における《協働》」 (単著) 2006/09
3. 論文  「善意のカテゴリー化実践―日常性の解剖としての差別問題学習(2) (単著) 2005/02
■ 授業科目
1. 学校教育インターンシップ
2. 教育学演習Ⅲ
3. 教育学演習Ⅳ
4. 教育学特論Ⅰ
5. 教育社会学
全件表示(10件)
■ 改善への取り組み
前年度の点検・評価項目
●④学生による本学の授業評価アンケートの実施、分析、結果の活用状況
差別問題論・人権教育論および中等道徳教育論についての授業評価アンケートを行ったが,高い評価を得ている。ただし,高い評価を行っている受講生の中にも少数とはいえ成績が芳しくない者がいること,また,全体として授業外学習時間が少ないことなどは課題として受け止めたい。
●⑧学生の課外活動に対する支援(本学のサークルの部長・顧問としての活動)
アーチェリー部顧問