(最終更新日:2017-05-19 14:20:33)
  オカモト ヨウコ   Yoko Okamoto
  岡本 洋子
   所属   広島修道大学  健康科学部
   職種   教授
■ オフィスアワー
事前に連絡をしてください。
■ 現在の専門分野
●専門分野
調理科学, 食生活学, 食育 
●キーワード
食べ物のおいしさ,官能評価,調理と加工,味,テクスチャー,子どもの食事 
●主な研究テーマ
1. 食べ物のおいしさとその評価に関する研究 
●共同研究・研究相談が可能な内容
■ 学歴
1. 2001/12 博士(医学)岡山大学 博第3654号
2. 2002/04~2007/03 お茶の水女子大学大学院 人間文化研究科博士後期課程単位取得満期退学
■ 所属学会
1. 1987/06~ 日本調理科学会
2. 2014/06~ ∟ 理事
3. 2015/04~ ∟ 中国・四国支部支部長
4. 1987/09~ 日本栄養・食糧学会
5. 1988/01~ 日本家政学会
全件表示(15件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2017/04~2020/03  調理と加工の視点からみた甘味および塩味と「脂肪味」の相互作用の多面的解明 基盤研究(C)(一般) 
■ 著書・論文歴
1. 著書  栄養管理と生命科学シリーズ「調理の科学」 (共著) 2012/08
2. 論文  Relationship between taste composition and sensory evaluation ratings of fruits (共著) 2017/03
3. 論文  いも・野菜類の物性に及ぼす塩味調味料の影響 (共著) 2017/03
4. 論文  食習慣状況と健康状態 (共著) 2016/06
5. 論文  米粉パン製造に適した酵母の分離および試作パンの特性 (共著) 2016/06
全件表示(56件)
■ 学会発表
1. 2016/10 米粉パンの製造に適した酵母の分離およびこれを用いた高糖パンの性質(第63回日本家政学会中国・四国支部研究発表会)
2. 2016/08 A study on the taste-modifying phenomenon of miracle fruit that is native to West Africa(XXIII IFHE World Congress 2016)
3. 2016/08 甘味の感じ方に及ぼすハイドロコロイド添加の影響(第4報)(日本調理科学会平成28年度大会)
4. 2016/08 広島県の家庭料理 主食の特徴:飯・寿司にみる地域特性(日本調理科学会平成28年度大会)
■ 授業科目
1. 修大基礎講座(オムニバス担当)
2. 調理学
3. 調理学実習Ⅰ
4. 調理学実習Ⅰ
5. 調理学実習Ⅱ
全件表示(6件)
■ 社会における活動
1. 2016/07 (講演会)食べ物のおいしさと健康  大阪青山大学健康科学部において講演
2. 2016/04~2017/03 (各種団体等の活動)官能評価の手法を用いたごぼう料理 「あじかん」研究開発センター研究部と共同
3. 2014/04~2017/03 (各種団体等の活動)20代のための食育啓発事業 広島市食育推進会議主催
■ 委員会・協会等
1. 2013/04~ 食品科学教育協議会 副会長
■ 教育に関する発表
1. 2016/09
10年間の栄養教育実習の実践記録からみた食に関する指導のあり方
日本栄養改善学会
第63回日本栄養改善学会学術総会(青森)
単著・共著の別:共同
岡本洋子,古田歩,佐野尚美
2. 2015/09
レモン汁添加による汁物の減塩効果と乳和食の減塩効果について
日本栄養改善学会
第62回日本栄養改善学会学術総会(福岡)
単著・共著の別:共同
仲野由香,岡本洋子,坂井真奈美
3. 2015/09
弁当の日の実践からみた食育と調理の実態
日本栄養改善学会
第62回日本栄養改善学会学術総会(福岡)
単著・共著の別:共同
佐古美奈子,坂井真奈美,岡本洋子
4. 2015/05
臨床調理における塩味および甘味低減のための工夫(第2報)
日本家政学会
日本家政学会第67回大会(盛岡)
単著・共著の別:共同
岡本洋子, 吉田惠子
■ 開発した教材、教科書、参考書
1. 2012/08
栄養管理と生命科学シリーズ「調理の科学」
理工図書
単著・共著の別:分担