(最終更新日:2017-11-01 13:11:48)
  オオクボ ノリアキ   Noriaki Ohkubo
  大久保 憲章
   所属   広島修道大学  法学部
   職種   教授
■ オフィスアワー
前期 金曜日14時50分~16時20分後期 木曜日14時50分~16時20分
■ 現在の専門分野
●専門分野
民法 
●キーワード
民法、財産法、契約法、法律行為 
●主な研究テーマ
1. 財産法 
●共同研究・研究相談が可能な内容
1. 民法 
■ 所属学会
1. 1979/10~ 日本私法学会
2. 1980/10~ 比較法学会
3. 1985/03~ 九州法学会
■ 著書・論文歴
1. 論文  消滅時効の援用権者 (単著) 2017/02
2. 論文  財産分与と詐害行為 (単著) 2013/09
3. 論文  民法412条解釈試論 (単著) 2013/02
■ 授業科目
1. ゼミナールⅠ
2. ゼミナールⅡ
3. ゼミナールⅢ
4. 家族法
5. 外国文献研究Ⅱ
全件表示(9件)
■ 開発した教材、教科書、参考書
1. 2012/04
演習等に使う教材を製作した(民事法演習Ⅰ、民事法総合演習Ⅰ、判例講読(民法)は市販の教材は使用せず)
2. 2013/04
演習等に使う教材を製作した(民事法演習Ⅰ、民事法総合演習Ⅰ、判例講読(民法)は市販の教材は使用せず)
■ 改善への取り組み
前年度の点検・評価項目
●①授業の方針や授業計画と実際の授業の内容及び授業目標の達成度
シラバスどおりの授業を行った。講義はほぼシラバス記載のとおり進行した。ゼミは進行速度が遅かった。
●②A 教育内容・方法の工夫
講義は判例、簡単な事例をレジュメに書いて行う。ゼミは更に基礎的な事項を確認しながら進行する。
●④学生による本学の授業評価アンケートの実施、分析、結果の活用状況
レジュメ、板書、講義のスピードの改善を行った。
●⑥学生からの勉学(単位僅少学生への対応など)、生活、進路・就職などの相談への対応
学生の相談があるかぎり、時間の制約は設けず、全ての相談に対応した。法科大学院学生、法務研修生の学修上の質問、生活相談等に対応した。