アハマ シホリ   AHAMA Shihori
  阿濱 志保里
   所属   広島修道大学  経済科学部
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2019/05
形態種別 学術論文
査読 査読有り
標題 知的財産学習における反転授業の取組と質的分析に基づいた学習成果
執筆形態 単著
掲載誌名 PATENT
掲載区分国内
出版社・発行元 日本弁理士会
巻・号・頁 72(6),69-77頁
著者・共著者 阿濱志保里
概要 知的財産を適切に運用していくためには,基礎的な知識を身に付け,着実な知識を基盤とした適切な判断や応用力が期待される.近年,高等教育では,学習者の主体的な学習活動を支える知識習得の学習方法の1つとして,様々な学習分野において反転授業が取入れられ,一定の成果が解明され,期待されている.
本研究では,高等教育での取組が推進されている反転授業を知的財産に関する学習において実施した.さらに,どのような学習成果が見られかを質的な観点より解明を試みた.その結果,学習成果が高い学習者は,知的財産に対して,社会的役割や社会との接点を意識していることが示唆された。