アハマ シホリ   AHAMA Shihori
  阿濱 志保里
   所属   広島修道大学  経済科学部
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2020/09
形態種別 学術論文
標題 社会状況の変化に伴った遠隔教育の実際と展望
執筆形態 単著
掲載誌名 経済科学研究
掲載区分国内
巻・号・頁 24(1),73-82頁
著者・共著者 阿濱志保里
概要 コロナウイルス感染拡大の予防を目的に,大学のみならず,さまざまな教育段階において,学びを継続させるためさまざまな対応が検討された。そのような中,休校措置期間中の学びの継続を保障するため,ICT を活用した遠隔教育に大きな期待が寄せられている。これまで文部科学省では「遠隔教育」を特別のための学習の方法として位置付けることから始まり,小規模でも大規模授業を受けることができることなど,より質の高い教育活動を行うための方法として推進されていた。しかし,家庭学習をすべての児童生徒に提供するための目的が新たに加わったことから,大きな転換期を迎えている。学習者の学びを継続させるため,「す
べての児童生徒,学生のための学習方法」としての役割を大きく変革期を迎えた遠隔教育であるが,現在は学習者の状況,既存のツールやプラットフォームを活用しながら,さまざまな教育活動が行われていることが分かった。