イトウ ヨシスケ   ITO Yoshisuke
  伊藤 嘉亮
   所属   広島修道大学  法学部
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2016/10
形態種別 学術論文
査読 査読有り
標題 共同正犯における複数行為の結合根拠 : 「意思実現」と「相互調整」
執筆形態 単著
掲載誌名 早稲田法学会誌
掲載区分国内
出版社・発行元 早稲田大学法学会
巻・号・頁 67(1),53-111頁
頁数 60
著者・共著者 伊藤 嘉亮
概要 共同正犯においては、各関与者らの行為が一つの全体行為を形成するが、その根拠は明らかになっていない。そこで、本稿では、全体行為を基礎づける根拠を明らかにするべく、刑法学における「一連の行為論」や社会心理学、分析哲学の知見を援用しながら分析を加えることで、「意思実現」および「相互調整」がその鍵になることを主張した。
ISSN 0511-1951
NAID 120005856432