アソヌマ ハルナ   ASONUMA Haruna
  阿曽沼 春菜
   所属   広島修道大学  国際コミュニティ学部
   職種   助教
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2009/11
形態種別 学術論文
標題 中国の関税自主権回復問題と二十世紀イギリス外交―― 一二月メモランダムをめぐる政治過程(三・完)
執筆形態 単著
掲載誌名 『法学論叢』
掲載区分国内
出版社・発行元 京都大学法学会
巻・号・頁 166巻(2号),21-43頁
概要 1920年代の中国の関税自主権問題について、ナショナリズム運動を背景とした中国の「新外交」と大英帝国の「旧外交」の攻防を考察した。北京関税特別会議から英中関税条約に至る過程で、英国外務省極東局が関税という個別問題に対して提出した解決策(12月メモランダム)がイギリスの新外交路線として受容されていく過程を明らかにした。激化する反英ナショナリズムに対して、段階的な主権移譲で対応する第一次世界大戦後のイギリス外交の新潮流がここに確認できる。