タチバナ ヨウスケ   TACHIBANA Yosuke
  橘 洋介
   所属   広島修道大学  商学部
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2011/03
形態種別 その他の研究業績
標題 A time allocation analysis of road transport in the monocentric cities
執筆形態 単著
掲載誌名 Working paper
出版社・発行元 早稲田大学産業経営研究所
巻・号・頁 (2010-02),1-12頁
頁数 12
概要 離散空間上での混雑の発生箇所および発生条件についての整理を行った上で、土地利用を分析可能である、連続的な土地におけるADL(Arnott、de Palma、Lindsey)課金の適用可能性についての検討を行った。その結果、既存研究において指摘されていた、上流部での交通容量の拡大が総交通費用の増大をもたらし得るという「パラドックス」は存在せず、いかなる場合でも上流部での交通容量の拡大は総交通費用を低下させることが示された(Transportation Scienceに投稿中)。