タチバナ ヨウスケ   TACHIBANA Yosuke
  橘 洋介
   所属   広島修道大学  商学部
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2013/03
形態種別 学術論文
査読 査読有り
標題 交通政策における制度設計の必要性・可能性
執筆形態 共著
掲載誌名 交通学研究
出版社・発行元 日本交通学会
巻・号・頁 (56),43-50頁
頁数 8
著者・共著者 共著者:田村正文ファーストオーサー:橘洋介
概要 本論は、交通問題に対して効率性と対戦略性の双方を満たす制度を設計することの可能性と意義について、広く論じたものである。具体的に取り上げたのは、公共財供給メカニズムであるグローブスメカニズム、分割不可能財の配分メカニズムである第二価格オークション、非価格配分メカニズムであるマッチングであり、これらの交通政策への応用の可能性と必要性を広く検討した。その上で、混雑空港の発着枠配分に関しては簡単な数値例を示すことで、制度設計理論(第二価格オークション)を応用することによる厚生の改善を明らかにした。担当部分: 2~7章および1・8章の一部分