フルカワ トモコ   FURUKAWA Tomoko
  古川 朋子
   所属   広島修道大学  法学部
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2011/10
形態種別 学術論文
標題 フランスにおける集団的投資者被害救済の展開
執筆形態 単著
掲載誌名 『フランス企業法の理論と動態 奥島先生古希記念論文集 第二巻』
巻・号・頁 179-202頁
頁数 24
概要 投資被害のように、世間に広く浅く分布する損害の被害者は、比較的その損害が少額なことから、重い訴訟負担を考えるとなかなかその回復のために法律上の手続きに踏み切ることができない。しかし、その損害はほんらい回復されるべきである。そのためには、このような型の損害に適合した損害回復のための手続きが整備される必要がある。フランスでは、古くから利害関係を同じくする者たちが協働して損害回復を試みる集団的被害救済の伝統が存在する。古い伝統的な同制度が発展し、消費者被害救済制度の確立を経て、投資者被害救済制度に発展してきたのかを概述し、併せて近年判例がどのようにこれを考えているかを考察する。