セラ カズミ   SERA Kazumi
  世良 和美
   所属   広島修道大学  商学部
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2018/07
形態種別 学術論文
査読 査読有り
標題 ステイクホルダー論に基づく分析の枠組みを用いた事例研究 ―CSRにおける社会性と経済性をともに達成するプロセス解明のために―
執筆形態 単著
掲載誌名 『経営教育研究』
掲載区分国内
出版社・発行元 日本マネジメント学会
巻・号・頁 第21巻(2号),41-52頁
著者・共著者 世良 和美
概要 CSRにおける社会性と経済性をともに達成するプロセス解明のために、主に理論面の研究課題を整理したもの。
海外の主要ジャーナルから最新の先行研究までレビューを行い、特にステイクホルダー論の理論面を強化した。その上で、分析の枠組みを再構築し、事例研究を行った。トヨタのハイブリッド車事業について、ステイクホルダー論の記述的レベルの事例研究を行った。