光森 幸子
   所属   広島修道大学  人間環境学部
   職種   外国語契約教員(講師)
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2014/03
形態種別 学術論文
査読 査読有り
標題 サヴァイヴァルを超えた命の繋がり : アリス・ウォーカーの『グレンジ・コープランドの第三の人生』における命の考察を通して
執筆形態 単独
掲載誌名 英語英文學研究
掲載区分国内
出版社・発行元 広島大学英文学会
巻・号・頁 58,11-27頁
担当範囲 pp. 11-27
著者・共著者 光森 幸子、 第一著者:吉中孝志
概要 『グレンジ・コープランドの第三の人生』(1970)において、従来の研究では主人公グレンジの黒人男性としての自己解放に重点を置いてきたが、その解釈だけでは彼の人間的成長を説明できない。そこでグレンジの行動を時系列に沿って詳細に検討し、段階的な彼の精神的成長を考察したうえで、彼が自分の犯した罪を自ら償う姿に、ウォーカーが黒人の非暴力の闘いを託し、未来を見据えていたことを明らかにした。
ISSN 0288-2876
NAID 120005429978