オオタ コウシロウ   OTA Koshiro
  太田 耕史郎
   所属   広島修道大学  経済科学部
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2009/04
形態種別 著書
招待 招待あり
標題 Telecommunication Market: Drivers and Impediments
執筆形態 共著
出版社・発行元 Physica-Verlag
巻・号・頁 207-219頁
頁数 13
総ページ数 525
担当範囲 “The Telecom Policy for Broadband Diffusion: A Case Study in Japan”
著者・共著者 Preissl,B., J.Haucap and P.Curwen
概要 わが国のブロードバンド(BB)は高速かつ低料金であり,またDSL・光ファイバ間のモード間競争が進展する。本稿の目的はわが国の通信政策の方針・内容を明らかにした上で、BB普及の政策的要因を検討することにある。その際、とりわけ料金規制に注視し、BBに直接,関連するDSL接続料金(加入者回線のUNE料金)の水準のみでなく,GC・ZC接続料金の設定方法を検討の俎上に載せる。日本の通信政策はしばしばそう理解されるようにNTTに厳しいものではなく,むしろ同社の経営状況に配慮することで同社に設備投資の誘因と能力を保持させながら,異なる事業者に“level playing field”を提供して来たことが指摘される。