オオタ コウシロウ   OTA Koshiro
  太田 耕史郎
   所属   広島修道大学  経済科学部
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2008/05
形態種別 学術論文
査読 査読有り
標題 トレード・シークレット法の強化とSilicon Valleyの変容──不可避的開示理論の採用の影響に関する実証分析──
執筆形態 単著
掲載誌名 経済政策ジャーナル
掲載区分国内
出版社・発行元 日本経済政策学会
巻・号・頁 5(2),47-50頁
頁数 4
著者・共著者 太田耕史郎
概要 R.Gilsonは非競争契約の禁止がSilicon Valley(SV)の労働市場を形成する要因と看做す。そのSVのある加州では90年代半ばに裁判所が非競争契約の禁止を制限するトレード・シークレットに関する不可避的開示理論(IDD)を採用した。本稿はIDDのSVに与える影響を分析し、Gilsonの見解を検証することを目的とする。具体的には,米国センサス局のデータを基に,IDDの採用前後でのSVなど3 ITクラスタの構造変化,SVと他地域の構造格差の有無を同質性検定(χ2検定)により検証し,同時に構造変化・格差の傾向を測定した。そして,コンピュータ産業でGilsonの見解を支持する結果が得られた。