ヒロモト マサユキ   HIROMOTO Masayuki
  広本 政幸
   所属   広島修道大学  国際コミュニティ学部
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2004/06
形態種別 学術論文
標題 「通商産業省」
執筆形態 単著
掲載誌名 「日本中央省庁の変化と改革」第6章
出版社・発行元 (平成13年度~平成15年度科学研究費補助金(基盤研究(c)(2))研究成果報告書 代表研究者 真渕勝)
巻・号・頁 92-126頁
頁数 35
著者・共著者 広本政幸
概要 1970年度から2000年度までにおける通商産業省の歳出が経済活動全般と各産業から受ける影響と、歳出が経済活動全般と各産業に及ぼす影響を確認している。通産省の歳出は、経済活動全般の状況がよくなると増え、悪くなると減るという傾向がある。また、歳出が経済活動全般に影響を与えているとはいえない。各産業と歳出との関係をみると、限られた分野の産業が歳出に影響を及ぼし、限られた分野の産業が歳出から影響を受けていることを確認できる。これらのことから、通産省は、経済活動全般の状況を把握して経済活動を好ましい状態にしようとしたとはいえないが、特定の産業の状況に対応し、特定の産業に影響を及ぼしたといえる。(35ページ)