鈴木 正彦
   所属   広島修道大学  法学部
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1994/06
形態種別 学術論文
標題 「ドイツコンツェルン法 における支配契約と会社 の目的」
執筆形態 単著
掲載誌名 亜細亜法学
巻・号・頁 29巻(1号),153頁以下頁
概要 企業支配の法的基礎及び支配権の核心といわれる支配契約の従属会社の内部組織構造に与える影響とりわけ、会社の目的の変更的作用をドイツ株式法がいかに処理しているかを主題とする。わが国におけるコンツェルン法の研究は、比較法的考察と従属会社の株主・債権者保護とが直結しているが、本稿はコンツェルン化が従属会社の内部組織構造を変更することに着目し、会社の基本的な法原則のさらなる基礎的な検討の必要性を論じている。