鈴木 正彦
   所属   広島修道大学  法学部
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2017/09
形態種別 その他の研究業績
標題 信用協同組合の商人性が問われた事例
執筆形態 単著
掲載誌名 修道法学
掲載区分国内
出版社・発行元 広島修道大学
巻・号・頁 40(1),35-47頁
頁数 13
概要 最高裁平成18年6月23日第二小法廷判決(預金払戻金請求事件,最高裁平成17(受)1192号)を,現在協同組合が置かれている状況,協同組合は商人であるか(否定),改正民法は問題(商人性を否定することにより発生する利害対立)を解決するか,という観点から考察したものである。