鈴木 正彦
   所属   広島修道大学  法学部
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2012/04
形態種別 その他の研究業績
招待 招待あり
標題 会社の歴史ー坂本理論の獲得した視点
執筆形態 単著
掲載誌名 獨協ロー・ジャーナル
掲載区分国内
出版社・発行元 獨協大学法科大学院
巻・号・頁 (7号)
概要 会社法の理論,たとえば敵対的企業買収や支配権の変動を伴う株式の第三者割当などについての理論について,資本主義の経済システムと私有財産システムとの対立から理論的かつ客観的限界を説き起こすことに大きな功績を残した坂本延夫教授の理論を解析するとともに,その目指した先をも展開を試みたものである。