鈴木 正彦
   所属   広島修道大学  法学部
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1987/03
形態種別 学術論文
標題 「閉鎖会社における少数者の株式・持分買取請求権-商法・有限会社法改正試案研究-」
執筆形態 単著
掲載誌名 亜細亜法学
巻・号・頁 21巻(2号),119頁以下頁
概要 昭和61年 5月15日、法務省民事局から公表された「商法・有限会社改正試案」に対する意見照会につき、亜細亜大学法学部商法研究会の回答のうち左記表題の分野について研究したものである。経営から排除された株主(社員)は、投下資本の回収の途が事実上閉ざされ、会社に閉じ込められてしまうという小規模閉鎖会社の特殊性から、一定の要件の下で株式・持分買取請求権を認めると共に、一層の保護が必要であると論じている。