藤井 文子
   所属   広島修道大学  健康科学部
   職種   契約教員(教授)
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2016/04
形態種別 学術論文
査読 査読有り
標題 新調理システム導入による病院食及び給食経営マネジメントへの効果の検討
執筆形態 単著
掲載誌名 日本医療マネジメント学会誌
掲載区分国内
巻・号・頁 16(4),194-199頁
頁数
概要 新調理の導入が、朝食メニューの開発や食材費の低減、患者満足度アップ、調理従事者の負担軽減に効果があったことを論じている。病院における朝食事作りは食中毒発生防止のため前日からの調理作業が困難であることでメニューが限られ、患者満足度も低い。新調理の導入で前日調理が可能になり、メニューの増加や減塩食への応用で患者満足度が上昇し、市販品の利用の低下が食材料費の低減に結びついた。また、調理従事者にとっても、作業効率と衛生管理にメリットがあることが判明した。