イシダ タカシ   ISHIDA Takashi
  石田 崇
   所属   広島修道大学  人文学部
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2018/05
形態種別 学術論文
標題 「“OK, Google!”の言語学–言語使用の三層モデルから見たウェイクワードの特殊性–」
執筆形態 共著
掲載誌名 電子情報通信学会技術研究報告(信学技報)HCS
掲載区分国内
出版社・発行元 電子情報通信学会
巻・号・頁 118(49),65-70頁
著者・共著者 納谷亮平・石田崇
概要 音声アシスタントを起動する際、「OK Google」や「Hey Siri」などのウェイクワードが用いられるが、これらの表現に恥ずかしさや抵抗感を抱く日本語母語話者がいるという。一方英語母語話者は、これらの表現自体には不自然さを感じないという。このような違いが生じる一因には、言語体系上の違いがあると考えられることを「言語使用の三層モデル」 (Hirose (2013, 2015), 廣瀬 (2016, 2017)) の観点から指摘した。
※共同研究につき本人担当部分抽出不可能