ヒロノ マサキ   HIRONO Masaki
  廣野 允紀
   所属   広島修道大学  経済科学部
   職種   外国語契約教員(講師)
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2021/01
形態種別 学術論文
査読 査読有り
標題 “Soule-Diseased Knight”―『妖精の女王』第 1 巻における赤十字の騎士の両義性再考―
執筆形態 単著
掲載誌名 『英文学研究 支部統合号』
掲載区分国内
出版社・発行元 日本英文学会
巻・号・頁 (14),141-148頁
著者・共著者 廣野 允紀
概要 本論文では、『妖精の女王』第1巻に見られる伝染病のイメージに焦点を当てた。この作品では、罪が病のイメージで描かれている。「神聖」を目指す赤十字の騎士は、旅の中で、魔女デュエッサや異教の騎士たちと戦い、彼らの罪に感染していく。また竜との戦いでは、邪悪な竜を取り囲んでいた鷹のイメージは、徐々に騎士に浸蝕していく。高貴で信心深い赤十字の騎士は、他者の罪に感染してしまう弱く脆い一面を持つ、両義的なキャラクターである。その相反する二つの側面を持つ騎士を、伝染病のイメージが表していることを明らかにした。