ヒロノ マサキ   HIRONO Masaki
  廣野 允紀
   所属   広島修道大学  経済科学部
   職種   外国語契約教員(講師)
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2022/03
形態種別 学術論文
査読 査読有り
標題 「自然と人間と階級のドラマ―『コリオレイナス』における境界線の消失―
執筆形態 単著
掲載誌名 Shakespeare Journal
掲載区分国内
出版社・発行元 シェイクスピア協会
巻・号・頁 (8),34-46頁
著者・共著者 廣野 允紀
概要 本論文では、『コリオレイナス』における主人公マーシアスと民衆を取り巻く動物のイメージに注目した。高貴な貴族であるにもかかわらず、獣性を秘めているマーシアスは、その社会的地位の消失と同時に、人間の尊厳も奪われている。この過程には、‘voices’‘stand’が重要な役割を担っており、これらがマーシアスの不安定な人間性を描き出している。‘voices’と‘stand’を喪失することで、彼の社会的地位と人間性が同時に失われる。この作品では、マーシアスの中で人間と動物の境界線と階級の境界線が重なり合っていることを明らかにした。