マエダ ホシ   MAEDA Hoshi
  前田 星
   所属   広島修道大学  法学部
   職種   助教
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2022/11
形態種別 学術論文
標題 ヨーロッパ近世刑事司法の中の魔女裁判(8):ハインリヒ・フォン・シュルトハイスの『詳細なる手引き』を手掛かりにして
執筆形態 単著
掲載誌名 北大法学論集
掲載区分国内
出版社・発行元 北海道大学法学研究科
巻・号・頁 73(4),21-65頁
頁数 44
著者・共著者 前田星
概要 博士論文の第4章の一部を加筆・修正したもの。博論の第四章第二節および第三節(1)に該当。ここでは主として魔女術罪の中に姿を現す悪魔の存在について、彼らの実在が近世においては一般的に信じられていたことから、刑事法上も意味を持ったということを論証している。とりわけ悪魔の能力から、捕らえられた魔女の防御の機会を制限することが正当化され、また魔女を周囲の情報から遮断するという対策がとられるに至った。魔女裁判手続における例外的取り扱いを正当化すると同時に、近世刑事司法の要である実体的真実の追究でさえも、悪魔の能力によって形骸化させられてしまうという実態を明らかにしている。