藤 美帆
   所属   広島修道大学  人文学部
   職種   留学生教育担当契約教員(講師)
発表年月日 2023/08/26
発表テーマ 自閉症スペクトラム障害を有する子どもの学習とは?(3) ―ASD児の心が動くとき―
会議名 日本特殊教育学会第61回大会
学会区分 国内的な研究会・シンポジウム等
発表形式 シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)
単独共同区分 共同
開催地名 横浜国立大学
発表者・共同発表者 堀部 要子、松浦 百香、樋口 和彦、 藤 美帆
概要 本シンポジウムは、「健常児の発達とASD児の発達の対比」という視点から、「ASD児の理解方法」や「ASD児へのアプローチ方法」をエビデンスに基づいて議論するものである。目的は、「ASD児が自ら心を動かし活動する」ためのかかわり方や環境設定を追究することにある。一般に、ASD児と健常児とは分けて捉えられ、パターン化した行動や「こだわり」はASD独自の特性であるかのように語られる。だが、人間の発達過程においては健常児にも同種の特性が見られる。さらには、成人における異文化適応についても同種の傾向が観察される。そこで、本発表では、人間に共通する普遍的な学習基盤に関して、異質と向き合うかかわり手の姿勢と関連させながら、異文化コミュニケーション分野の「コンテキスト・シフティング」の理論的枠組みを用いた解釈を試みた。