オカニシ マサノリ   OKANISHI Masanori
  岡西 政典
   所属   広島修道大学  人間環境学部
   職種   助教
発表年月日 2023/09/07
発表テーマ MIG seq法を用いたニシキクモヒトデ(棘皮動物門:クモヒトデ綱)の遺伝構造解析
会議名 日本動物学会第94回山形大会
主催者 日本動物学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 山形大学
発表者・共同発表者 岡西政典・中濱直之・藤田敏彦・蛭田眞平
概要 本研究では,本邦の潮下帯に生息するニシキクモヒトデOhiothela danae(棘皮動物門クモヒトデ綱)を研究対象とし,国立科学博物館の所蔵標本を用いてその遺伝構造を解析した.
1975~2021年にかけて日本各地(三崎,鳥羽,白浜,串本,防津,八丈島,小笠原諸島)と東南アジア(タイ,ベトナム)より収集された313個体のニシキクモヒトデの標本について,Miseqを用いたMIG seq解析を行い,一塩基多型(SNPs)情報の獲得とその遺伝構造解析を試みた.緯度経度と対立遺伝子頻度数の相関を解析したところ,地理的には,温帯域に近いほど遺伝的多様性が高く,この地域が本種の分布の中心である可能性が示された.