タチバナ ヨウスケ   TACHIBANA Yosuke
  橘 洋介
   所属   広島修道大学  商学部
   職種   准教授
発表年月日 2022/10/09
発表テーマ MaaSは公共交通再生の旗手たり得るか
会議名 日本交通学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 単独
開催地名 北海道大学
概要 近年、公共交通の再生を企図してMaaS(Mobility as a Service)の導入が一部で謳われている。そこで本報告ではMaaSが如何なる概念であるのかを説明し、MaaSが一部企業に独占力を生み出したり、非効率な補助を生み出す恐れがあるという、制度設計上の留意点を明らかにした。その上で、公共交通の再生に対してその効果は限定的であり、MaaSが存立可能であるのは大都市の公共交通か観光交通にほぼ限定されることを示した。一方で、公共交通の再生を期待するような地方都市にMaaSを導入しようとすると、その弊害が無視できないことを明らかにした。