コウモト ヤヨイ   KOMOTO Yayoi
  光本 弥生
   所属   広島修道大学  人文学部
   職種   教授
発表年月日 2022/12/03
発表テーマ 保育実践における環境構成に求められる視点(1) ―ECERS-3サブスケール【空間と家具】を手がかりに―
会議名 日本乳幼児教育学会第32回大会
主催者 日本乳幼児教育学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 広島
発表者・共同発表者 渡邉真帆,上山瑠津子,倉盛美穂子,光本弥生
概要 環境の構成に関する先行研究を概観すると,アクションリサー チ等の手法を用いて特定のコーナーの変容を追うような研究が蓄積されてきたものの,保育環境を構成するための理論を導き出す研究は十分とは言えない。そこで,保育実践における環境構成の方法の理論化に向け,国際的な保育環境評価スケールである。
ECERS-3 を手がかりに,環境構成を行う際に求められる視点を整理した。その結果,組織的視点,数値的視点,ユニバーサル・デザイン視点,発達的視点,状況的視点,保育者行為視点,利用者視点が見出された。