マエダ ホシ   MAEDA Hoshi
  前田 星
   所属   広島修道大学  法学部
   職種   助教
発表年月日 2022/12/17
発表テーマ 近世ドイツにおける魔女裁判と聴罪司祭:ミヒャエル・シュタッパートの報告を中心として
会議名 法制史学会近畿部会 第469例会
主催者 法制史学会
学会区分 地方学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 単独
開催地名 Zoomを用いたオンライン開催
概要 本発表では、近世ドイツの刑事司法の場において、法の専門家以外の専門家が関与していたということに着目し、彼ら聴罪司祭が近世刑事司法においてどのような位置を占めたのかについて考察した。とりわけ魔女裁判においては、聴罪司祭はしばしば魔女裁判抑制のために尽力したと見なされがちであるが、当時の聴罪司祭の手になる記録を見ても、必ずしもそのように単純だったわけではないことがわかる。その上で、近世の刑事法学者らが聴罪司祭に、自白偏重主義と拷問の危険性に対する「歯止め」の役割を期待した可能性について指摘した。