黒阪 健吾
   所属   広島修道大学  経済科学部
   職種   准教授
期間 2022/06~2023/03
タイトル マッチング理論を用いた農地集約事業の実施
種別 調査
役割 調査担当
主催者・発行元 広島修道大学、岩手県、盛岡市
対象 社会人・一般
概要 1. 対象となる地区の農家に対して説明会を開き、農地交換システムのフィールド実験に参加を希望する農家を募集する。
2. 耕作希望地に関する選好情報を収集するために必要な専用アプリを開発し、行政から提供されたデータを反映させる。
3. フィールド実験に参加を希望する農家に対して説明会を開き、専用アプリを導入したタブレット端末を貸与する。
4. タブレット端末を受け取った農家は、一定期間内に自身が耕作を希望する農地について、端末を通じて実験者に申告する。
5. 実験者は、各農家から受け取った耕作希望地に関する選好情報とアルゴリズムをもとに、複数農家間にまたがる農地の交換案を作成する。
6. フィールド実験に参加した農家に対してふたたび説明会を開催し、作成した農地の交換案を提示し、参加者からの評価を定量的に分析する。