(最終更新日:2017-11-01 11:33:24)
  ミウラ コウヘイ   Kohei Miura
  三浦 康平
   所属   広島修道大学  健康科学部
   職種   助手(助教)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2018/04~2022/03  運動と食事が動脈血管内皮機能に与える相互作用の解明 学術研究助成基金助成金 (キーワード:血管内皮機能、血流依存性血管拡張反応、動脈硬化、運動、食事)
■ 著書・論文歴
1. 論文  Brachial artery blood flow dynamics during sinusoidal leg cycling exercise in humans. (共著) 2017/10
2. 論文  Acute effect of oral sensation of sweetness on celiac artery blood flow and gastric myoelectrical activity in humans (共著) 2016/03
3. 論文  Effects of aerobic exercise in early evening on the following nocturnal sleep and its haemodynamic response (共著) 2015/08
4. 論文  サルコペニア該当者の抽出方法における有用性の検討 (共著) 2014/07
5. その他 健診・保健指導の研修ガイドライン改訂に向けての提案(効果的な保健指導のために必要とされる人材と研修のあり方) (共著) 2016/03
全件表示(7件)
■ 社会における活動
1. 2017/08 (新聞等の記事等への対応)こども未来はっけん大学
2. 2017/06~2018/03 (各種団体等の活動)食育プロジェクトポスターセッション
3. 2017/04~2018/03 (各種団体等の活動)似島学園一日お兄さんお姉さん
■ 開発した教材、教科書、参考書
1. 2017/05
分光光度計使用マニュアル
単著・共著の別:単著
2. 2017/05
分光光度計使用マニュアル(簡易版)
単著・共著の別:単著
3. 2017/05
分光光度計使用マニュアル(簡易版)
単著・共著の別:単著
4. 2017/05
分光光度計使用マニュアル(簡易版)
単著・共著の別:単著
5. 2017/09
ガスバーナー使用マニュアル
単著・共著の別:単著
全件表示(8件)
■ 改善への取り組み
前年度の点検・評価項目
●1.授業の方針や授業計画と実際の授業の内容及び授業目標の達成度
シラバスの内容に沿って授業を進める専任教員の指示に従い,適宜円滑に授業が展開できるようサポートに努めた。実験実習については,授業の前に専任教員と打ち合わせ及び予備実験を行い,授業後には次週に向けた相談を行うことで授業方針や計画を十分練って臨んだ。
●2.(1)教育内容・方法の工夫
予備実験を行うことで,実験の流れの把握,学生がつまづきやすい箇所の洗い出しを行った。それにより,学生に配布する実験手引きや口頭で説明する内容をブラッシュアップした。また,器具,機器の使用方法や実験結果を動画や画像で見せることで学生の理解度を高めた。
●5.授業公開の実施及び授業公開の参観状況
基礎分析実験(島田教授)の公開を行った。内容は中和滴定。(2017.6.20)
●6.学生からの勉学(単位僅少学生への対応など)、生活、進路・就職などの相談への対応
学生からの相談は適宜対応した。勉学面では特にレポート作成(書き方,考え方)の相談に関して対応した。