(最終更新日:2018-05-15 15:37:54)
  アラキ アヤ   Aya Araki
  荒木 彩
   所属   広島修道大学  健康科学部
   職種   助手(助教)
■ 著書・論文歴
1. 論文  Molecular Cloning of Rat acss3 and Characterization of Mammalian Propionyl-CoA Synthetase in the Liver Mitochondrial Matrix (共著) 2017/03
2. 論文  Changes in the 5’- AMP Concentration of Skeletal Muscles on Acetic Acid Treatment Under Fed or Starved Conditions in Rats (共著) 2016/10
3. 論文  Activation of AMP-Activated Protein Kinase and Stimulation of Energy Metabolism by Acetic Acid in L6 Myotube Cells (共著) 2016/06
4. 論文  Effect of exercise training with intake of acetic acid on lipid metabolism and endurance performance (共著) 2016/03
5. 論文  Study on the physiological role of administered acetic acid in rats (単著) 2016/03
■ 学会発表
1. 2017/10/01 スチームコンベクションオーブン加熱による各種食材の物性・浸透量の変化(日本家政学会中国・四国支部)
2. 2017/09/14 島根県浜田市旭町坂本集落における稲作の5次産業化に関わる米の食味テスト(日本栄養改善学会学術総会)
3. 2017/05/20 加齢に伴うラット骨格筋における生化学的変化に関する研究(日本栄養・食糧学会大会)
■ 社会における活動
1. 2017/10~ (各種団体等の活動)災害時の炊き出しレシピ作成
2. 2017/09~2018/03 (各種団体等の活動)ひろしま地域食材PR推進事業
3. 2017/09~2018/03 (各種団体等の活動)食育プロジェクト
4. 2017/08~2017/08 (新聞等の記事等への対応)こども未来はっけん大学
■ 改善への取り組み
前年度の点検・評価項目
●1.授業の方針や授業計画と実際の授業の内容及び授業目標の達成度
健康管理概論、解剖生理学、修大基礎講座、食品衛生学、給食経営管理論、食品学の助手につき、その専任教員のシラバスに従ってサポートを行った。
●2.(1)教育内容・方法の工夫
学習が遅れている学生に対して個別指導を行うなどして、サポートを行った。 また、わずかな疑問でも気軽に質問できるような環境づくりを行った。
●4.学生による本学の授業評価アンケートの実施、分析、結果の活用状況
健康管理概論、解剖生理学、修大基礎講座、食品衛生学、給食経営管理論、食品学の助手につき、その専任教員に従ってアンケートを行った。配布物についてみにくいなどの意見がでたので配布物の文字の濃度を濃くするなどの工夫をした。
●5.授業公開の実施及び授業公開の参観状況
専任教員に従い、授業公開を行った。
●6.学生からの勉学(単位僅少学生への対応など)、生活、進路・就職などの相談への対応
学生からの質問について受け答えできるようにした。また、授業中におなかが痛くなるなどの相談を受けたため、話を聞き対応を考えた。