(最終更新日:2018-07-17 11:22:50)
  スズキ マキ   Maki Suzuki
  鈴木 麻希
   所属   広島修道大学  健康科学部
   職種   助手(助教)
■ 現在の専門分野
●専門分野
栄養生理学, 栄養教育学 
●キーワード
妊娠期栄養,生体信号解析(心臓自律神経・体温・胃電図・エネルギー代謝),食欲の評価 
●主な研究テーマ
1. 五感による食物への認知と生体の生理的・心理的反応に関する研究 
2. 妊婦の食・生活習慣と児への影響に関する研究 
3. 小児の攻撃的心理と心臓自律神経活動,食・生活習慣に関する研究 
●共同研究・研究相談が可能な内容
■ 職歴
1. 2014/08~2014/12 国立病院機構京都医療センター 臨床研究センター予防医学研究室 研究補助員
2. 2015/01~ 国立病院機構京都医療センター 臨床研究センター予防医学研究室 研究員
■ 著書・論文歴
1. 論文  日本人妊婦における妊娠前の体格,体型認識と妊娠中の体重増加との関連 (共著) 2018/03
2. 論文  Color of hot soup modulates postprandial satiety, thermal sensation, and body temperature in young women. (共著) 2017/07
3. 論文  Oral carbonation attenuates feeling of hunger and gastric myoelectrical activity in young women. (共著) 2017/07
4. 論文  Association of evening smartphone use with cardiac autonomic nervous activity after awakening in adolescents living in high school dormitories. (共著) 2017/03
5. 論文  視覚,味覚,触覚による食物への認知と生体の生理的・心理的反応に関する研究 (単著) 2017/03
全件表示(15件)
■ 学会発表
1. 2018/04/14 Maternal dietary patterns and the risk of large-for-gestational age births(The International Liver Congress 2018)
2. 2017/12/16 経済的な豊かさと次世代の健康ー生まれる前から...健康格差?ー(臨床研究センター予防医学研究室学術研究発表会2017)
3. 2017/12/16 妊娠・胎児期にはじまるNAFLD予防研究ー妊婦の食生活パターンの影響を探る-(臨床研究センター予防医学研究室学術研究発表会2017)
4. 2017/05/21 食品の色は,若年女性の温スープへの受容性と摂取後の満足感,末梢体温を変化させる(第71回日本栄養・食糧学会大会)
■ 社会における活動
1. 2017/12~2017/12 (講演会)県立広島大学健康科学部健康科学科 就職講話会
2. 2017/09~2018/02 (各種団体等の活動)ひろしま地域食材PR促進事業
3. 2017/08~2018/03 (各種団体等の活動)平成29年度食育プロジェクト
■ 改善への取り組み
前年度の点検・評価項目
●1.授業の方針や授業計画と実際の授業の内容及び授業目標の達成度
前年度は,初年次セミナー,基礎栄養学,調理学実習Ⅰ・Ⅱを担当した。事前に専任教員とミーティングを行い,その方針に従って授業の補助を行った。
●2.(1)教育内容・方法の工夫
調理学実習Ⅰ・Ⅱにおいて,レポート指導を担当した。提出レポートの中で間違いが多かった箇所やその修正方法をまとめたプリントを作成し,指導を行った。さらにフォローが必要であると判断した学生に対しては,実習時間外に個別で指導を行い,一人ひとりの疑問やつまづきに対応した。
●4.学生による本学の授業評価アンケートの実施、分析、結果の活用状況
担当授業の専任教員の指示に従って,授業評価アンケートを実施した。調理学実習Ⅰでは,専任教員とアンケート結果を共有し,実習の進め方や調理学実習室の使用ルールを改善した。
●5.授業公開の実施及び授業公開の参観状況
調理学実習Ⅰの専任教員の指示に従って,授業を公開した(6月27日)。参観者からの助言を専任教員と共有し,実習の進め方や調理学実習室の使用ルールを改善した。
●6.学生からの勉学(単位僅少学生への対応など)、生活、進路・就職などの相談への対応
調理学実習Ⅰ・Ⅱの後や学生の空き時間に,大学の授業の受け方や臨地実習,大学生活(サークル,アルバイト),就職に関する相談に応じた。