(最終更新日:2022-09-30 14:47:21)
  オガワ チカコ   OGAWA Chikako
  小河 智佳子
   所属   広島修道大学  経済科学部
   職種   情報教育担当契約教員(講師)
■ オフィスアワー
情報教育サポート室(6号館2階)にて受け付けています。
後期の開室時間
 火:2限・4限
 水:3限
 木:3限・4限
■ 現在の専門分野
●専門分野
教育工学, 教育政策 
●キーワード
情報教育・ICTの活用・情報リテラシー・教師教育 
●主な研究テーマ
1. 大学生の初年次におけるICT教育 
2. 義務教育でのICTの活用 
●共同研究・研究相談が可能な内容
■ 著書・論文歴
1. 論文  高等学校情報科の検定済教科書「社会と情報」における内容の特徴 (単著) 2020/10
2. 論文  高等学校情報科の「情報の科学的な理解」に基づいた知識に関する重要語句の整理分類 : 検定済教科書の索引語句から (共著) 2020/03
3. 論文  中学校道徳科の検定済教科書における情報モラル教材の特徴分析 (共著) 2020/03
4. 論文  文系学生における文書作成ソフトウェアの操作スキルの向上を目指した実践 (共著) 2020/02
5. 論文  小学校高学年道徳科の検定済教科書における情報モラル教材の特徴分析 (共著) 2019/10
全件表示(9件)
■ 学会発表
1. 2022/08/21 高等学校情報科の検定済教科書「情報Ⅰ」における記載内容の特徴(日本教育情報学会 第38回年会)
2. 2022/08/12 文系大学生の高等学校情報科における知識習得の傾向(コンピュータ利用教育学会(CIEC)2022PCカンファレンス)
3. 2021/08/22 文系大学生の高等学校情報科における知識習得の現状(2)(コンピュータ利用教育学会(CIEC)2021PCカンファレンス)
■ 授業科目
1. 情報応用(情報セキュリティ)
2. 情報処理入門Ⅰ
3. 情報処理入門Ⅰ
4. 情報処理入門Ⅰ
5. 情報処理入門Ⅱ(情報と表現)
全件表示(10件)
■ 開発した教材、教科書、参考書
1. 2022/01
情報セキュリティ授業資料
情報応用(情報セキュリティ)
単著・共著の別:単著
■ 改善への取り組み
前年度の点検・評価項目
●1.授業の方針や授業計画と実際の授業の内容及び授業目標の達成度
ほぼシラバスどおりに実施したが、一部、学生の進捗状況に合わせて順序を入れ替えたり、練習課題を課したりした。
●2.(1)教育内容・方法の工夫
授業の情報は全てMoodleに公開し、学生が復習や課題に取り組みやすい環境づくりに努めた。毎週の授業で作成したものを成果物として提出してもらい、その内容を基に翌週以降の授業内容の難易度やスピードの調整を行った。数回実施した小テストは、採点して答案を返却することで、学生自身ができた部分とできなかった部分を確認できるようにした。 非対面型授業の際はオンデマンド教材をMoodleに公開したが、学生が取り組みやすいよう作業項目ごとに動画を細かく分割し、確認したい部分のみ何度も再生がしやすい教材を作成することができた。
●4.学生による本学の授業評価アンケートの実施、分析、結果の活用状況
前期のアンケート結果にて、授業中の机間巡視による質疑応答がよかったというコメントが複数あったので、後期の授業でも引き続き重視して行うようにした。一方で、学生の反応や理解度をみながら授業が進められていたかという設問に対して否定的な回答もわずかにみられたため、手が挙がっていない学生に対しても課題を進められているのか画面を確認するようにし、状況によっては自分から学生に声を掛けてわからない箇所等を説明するよう意識した。
●5.公開授業の実施状況
前期:木曜1限「情報処理入門Ⅰ」 参観者なし 後期:木曜2限「情報処理入門Ⅱ(情報と表現)」 参観者1名(12月2日)
●7.学生からの勉学(単位僅少学生への対応など)、生活、進路・就職などの相談への対応
情報教育サポート室にて、学生からの大学生活の過ごし方や情報処理科目の学び方、情報処理に関連する資格取得に関する相談に対応した。