(最終更新日:2018-05-16 17:38:32)
  マスザワ タクヤ   Takuya Masuzawa
  増澤 拓也
   所属   広島修道大学  経済科学部
   職種   准教授
■ オフィスアワー
水曜日 12:30-13:00
■ 現在の専門分野
●専門分野
ゲーム理論、ミクロ経済学、アルゴリズム 
●キーワード
ゲーム理論、ミクロ経済学、アルゴリズム 
●主な研究テーマ
1. ゲーム理論、ミクロ経済学、アルゴリズム 
●共同研究・研究相談が可能な内容
■ 学歴
1. 2003/04~2006/03 慶應義塾大学大学院 経済学部研究科 博士課程修了 博士(経済学)
■ 所属学会
1. 2005/06~ 日本経済学会
2. 2010/10~ 経済学史学会
■ 著書・論文歴
1. 著書  ゲーム理論における単調な外部性の分析 (単著) 2015/01
2. 論文  A note on coalition merge convexity (working paper) (単著) 2016/02
3. 論文  A Full Characterization of NTU Games Derived from Off-Diagonally Monotone Functions (working paper) (単著) 2015/02
4. 論文  Iterative Information Update and Stability of Strategies (共著) 2011/09
5. 論文  Computing the Cores of Strategic Games with Punishment-Dominanec Relations (単著) 2008/06
■ 学会発表
1. 2017/08/26 Off-Diagonally Monotone Functions and Classes of NTU Convex Games(数理経済学会ワークショップ)
■ 授業科目
1. ゼミナールⅠ
2. ゼミナールⅡ
3. ゼミナールⅢ
4. プレゼミナール
5. ミクロ経済学Ⅰ
全件表示(11件)
■ 改善への取り組み
前年度の点検・評価項目
●1.授業の方針や授業計画と実際の授業の内容及び授業目標の達成度
学生の理解度に応じて授業をした。
●2.(1)教育内容・方法の工夫
論理をおえるように板書をする。
●3.(1)国内学会、国際学会、研究会等における発表など
ワークショップで発表をおこなった。
●4.学生による本学の授業評価アンケートの実施、分析、結果の活用状況
アンケートを実施した。
●5.授業公開の実施及び授業公開の参観状況
参加できなかった。
●6.学生からの勉学(単位僅少学生への対応など)、生活、進路・就職などの相談への対応
通常どおり
●8.学生の課外活動に対する支援(本学のサークルの部長・顧問としての活動)
なし