(最終更新日:2018-05-11 16:02:28)
  ヤマダ アケミ   YAMADA Akemi
  山田 明美
   所属   広島修道大学  法学部
   職種   准教授
■ オフィスアワー
随時(事前連絡要)
■ 現在の専門分野
●専門分野
民事手続法 
●キーワード
民事訴訟法、民事執行法・倒産法、民事手続法 
●主な研究テーマ
1. 民事訴訟手続における当事者自治と公益の調和 
●共同研究・研究相談が可能な内容
■ 学歴
1. 1997/04~2001/03 上智大学大学院 法学研究科 法律学専攻博士後期課程単位取得満期退学
■ 所属学会
1. 2001/04~ 日本民事訴訟法学会
2. 2001/04~ 日本法社会学会
■ 著書・論文歴
1. 著書  編集代表小林秀之『国際裁判管轄の理論と実務』 (単著) 2017/11
2. 著書  松村和徳・木川裕一郎・畑宏樹・山田明美著『オーストリア倒産法』 (共著) 2010/02
3. 論文  「民事訴訟費用援助制度の新たな動き」 (単著) 2013/02
4. 論文  「訴訟上の和解とその効力について(一)-当事者自治と公益との調整という観点からの再考-」 (単著) 2007/03
5. 論文  「一九九七年オーストリア会社再建法における『倒産予防』の試み」 (単著) 1999/12
全件表示(6件)
■ 学会発表
1. 2021/07/30 鑑定に対する責任追及の方法ー山口地裁下関支判令和2年5月19日
■ 授業科目
1. インターンシップ(法律事務所2022)
2. ゼミナールⅠ
3. ゼミナールⅡ
4. ゼミナールⅢ
5. ゼミナール基礎
全件表示(14件)
■ 開発した教材、教科書、参考書
1. 2017/04
2017年度民事訴訟法毎回レジュメ(30回)
単著・共著の別:単著
2. 2017/09
毎回レジュメ(30回)、パワーポイント資料(30回)
民事訴訟法
単著・共著の別:単著
3. 2020/04
レジュメ・パワーポイント資料
法律学科入門、ゼミナール、基礎演習
単著・共著の別:単著
4. 2020/09
毎回レジュメ・パワーポイント資料
民事執行法、ゼミナール
単著・共著の別:単著
5. 2021/04
レジュメ・パワーポイントなど
ゼミナールⅠ・Ⅱ・Ⅲ
単著・共著の別:単著
全件表示(6件)
■ 改善への取り組み
前年度の点検・評価項目
●1.授業の方針や授業計画と実際の授業の内容及び授業目標の達成度
概ね達成できた。
●2.(1)教育内容・方法の工夫
民事訴訟法および民事執行法では、レジュメとパワーポイント資料をセットにして提示した。レジュメに空欄を設け、パワーポイント資料視聴しながらその空欄を埋める作業を課した。学修(受講)の確認と知識の定着のため、30分前後で取り組める量の確認問題を毎回実施した。
●4.学生による本学の授業評価アンケートの実施、分析、結果の活用状況
授業評価アンケートを実施し、分析、結果を活用した。
●7.学生からの勉学(単位僅少学生への対応など)、生活、進路・就職などの相談への対応
単位僅少学生への対応、学生からの進路・就職の相談に対応した。特に、法科大学院進学に関する問い合わせ、勉強の仕方に対応した。