(最終更新日:2022-10-27 11:12:11)
  アソヌマ ハルナ   ASONUMA Haruna
  阿曽沼 春菜
   所属   広島修道大学  国際コミュニティ学部
   職種   助教
■ 現在の専門分野
●専門分野
東アジア国際関係史, 日本政治外交史, イギリス帝国史 
●キーワード
国際秩序の変容,条約改正,イギリス帝国史 
●主な研究テーマ
●共同研究・研究相談が可能な内容
■ 学歴
1. 1996/04~2001/03 京都大学 法学部 卒業 学士(法学)
2. 2001/04~2003/03 京都大学 大学院 法学研究科 修士課程修了 修士(法学)
3. 2003/04~2008/03 京都大学 大学院 法学研究科 博士後期課程
4. 2004/10~2005/06 ケンブリッジ大学 歴史学部 修士課程修了 歴史学修士 Mphil in History
5. 2005/10~2006/09 ケンブリッジ大学 歴史学部 博士課程中退
全件表示(6件)
■ 職歴
1. 2008/04~2010/03 京都大学 法学研究科 助教
2. 2010/04~2014/03 京都大学大学院法 学研究科 研修員
3. 2013/02~2013/03 神戸大学大学院 国際協力研究科 非常勤講師
4. 2015/02 神戸大学大学院 国際協力研究科 非常勤講師
5. 2016/04~2019/03 愛媛県立松山東高等学校 「スーパー・グローバル・ハイスクール(SGH)」事業 課題研究講師(非常勤)
全件表示(12件)
■ 著書・論文歴
1. 著書  イギリスのマレー半島政策とシャムの宗主権問題ー近代国家・帝国・非西洋秩序 (共著) 2022/11
2. 論文  Sir Horace Rumbold and Japan (1909-1913) (共著) 2016/05
3. 論文  中国の関税自主権回復問題と二十世紀イギリス外交―― 一二月メモランダムをめぐる政治過程(三・完) (単著) 2009/11
4. 論文  中国の関税自主権回復問題と二十世紀イギリス外交―― 一二月メモランダムをめぐる政治過程(二) (単著) 2009/09
5. 論文  中国の関税自主権回復問題と二十世紀イギリス外交―― 一二月メモランダムをめぐる政治過程(一) (単著) 2009/08
全件表示(9件)
■ 授業科目
1. Global/Regional Studies A (Japan’s Foreign Policy
2. Global/Regional Studies B (Examining Foreign Press
3. ゼミナールa(2022)
4. ゼミナールb(2022)
5. 初年次セミナー
全件表示(8件)
■ 改善への取り組み
前年度の点検・評価項目