(最終更新日:2022-04-13 13:57:52)
  サコ カズミツ   SAKO Kazumitsu
  迫 一光
   所属   広島修道大学  経済科学部
   職種   教授
■ 現在の専門分野
●専門分野
経済政策 
●キーワード
公的介護制度 / 社会保障 / 財政 / 経済政策 / 財政学 / 人口問題 / 人口成長率 
●主な研究テーマ
●共同研究・研究相談が可能な内容
■ 学歴
1. 2001/04~2009/03 東北大学大学院 経済学研究科 博士後期課程修了
■ 所属学会
1. 2004/04~ 東北経済学会
2. 2006/04~ 生活経済学会
3. 2010/10~ 日本応用経済学会
4. 2012/04~ 日本経済政策学会
■ 職歴
1. 2010/05~2014/03 ノースアジア大学 経済学部 専任講師
2. 2014/04~2019/03 高千穂大学 人間科学部 准教授
3. 2018/04~2019/03 國學院大學 経済学部 非常勤講師
4. 2018/10~2019/03 立教女学院短期大学 現代コミュニケーション学科 非常勤講師
5. 2019/04~2022/03 広島修道大学 経済科学部 准教授
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2022/04~2025/03  統合成長理論を用いた家計内生産諸活動と労働の両立可能な枠組みに関する理論研究 基盤研究C (キーワード:マクロ経済学 / ライフサイクルモデル / 出生行動 /)
2. 2019/04~2022/03  世帯収入の鈍化が出生力水準に及ぼす影響に関するコーホート別、都道府県別の定量分析 基盤C (キーワード:出生動向 パネル分析 時系列解析)
■ 著書・論文歴
1. 著書  歴史と理論で考える日本の経済政策 (共著) 2020/04
2. 論文  公的介護制度の財源としての環境税と消費税の比較研究 (共著) 2021/03
3. 論文  地方公共交通機関の現状と課題 (共著) 2020/09
4. 論文  公的介護制度と年金制度への財源配分に関する考察~介護を考慮した世代重複モデルからの示唆~ (共著) 2020/03
5. 論文  中小企業におけるワーク・ライフ・バランスの実現に関する諸課題──結婚・出産・介護を契機にした継続就業の困難── (共著) 2019/09 Link
全件表示(10件)
■ 学会発表
1. 2022/06/26 親子間における双方向の利他心が介護に及ぼす影響(2022年度日本応用経済学会春季大会)
■ 授業科目
1. ゼミナールⅠ
2. ゼミナールⅡ
3. ゼミナールⅢ
4. ゼミナールⅣ
5. 応用マクロ経済学
全件表示(14件)
■ 開発した教材、教科書、参考書
1. 2020/03
日本の経済政策
(株)中央経済社
単著・共著の別:共著
■ 改善への取り組み
前年度の点検・評価項目
●1.授業の方針や授業計画と実際の授業の内容及び授業目標の達成度
概ね達成できた。
●2.(1)教育内容・方法の工夫
学生に講義理解のために学習アンケートを取った。
●3.(1)国際学会、国内学会、研究会等における発表など
日本応用経済学会にて座長を担当した。
●4.学生による本学の授業評価アンケートの実施、分析、結果の活用状況
活用した。
●5.公開授業の実施状況
ゼミナールⅠⅡを公開した
●7.学生からの勉学(単位僅少学生への対応など)、生活、進路・就職などの相談への対応
学生からの面談対応した。