(最終更新日:2022-10-07 14:11:01)
  イワナガ ヤスヒロ   IWANAGA Yasuhiro
  岩永 安浩
   所属   広島修道大学  経済科学部
   職種   教授
■ オフィスアワー
随時(メールでアポイントメントを取ってください)
■ 現在の専門分野
●専門分野
金融・ファイナンス 
●キーワード
計量ファイナンス、証券投資論、証券市場分析 
●主な研究テーマ
1. 証券市場におけるアノマリーと投資戦略の実証研究 
●共同研究・研究相談が可能な内容
1. 証券市場の実証分析と資産運用(投資戦略)への応用 
■ 学歴
1. 1998/04~2002/03 大阪大学 経済学部 経済・経営学科 卒業 学士(経済学)
2. 2005/04~2007/03 早稲田大学大学院 ファイナンス研究科 専門職学位課程 修士課程修了 ファイナンス修士(専門職)
3. 2014/04~2017/09 京都大学大学院 経済学研究科 博士後期課程修了 博士(経済学)
■ 所属学会
1. 2017/04~ 日本ファイナンス学会
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2021/04~  流動性ショックの分析と流動性管理への応用 若手研究 
■ 著書・論文歴
1. 論文  Commodity momentum decomposition (共著) 2022/10
2. 論文  Liquidity shock and stock returns in the Japanese equity market (共著) 2022/09
3. 論文  複数資産クラス内でのモメンタム効果と新たな投資指標 (単著) 2022/02
4. 論文  モメンタム効果の考察と投資実務への示唆 (単著) 2021/10
5. 論文  モメンタム効果の再考察 (単著) 2020/09
全件表示(14件)
■ 学会発表
1. 2022/03 Liquidity Shock and Stock Returns in the Japanese Equity Market(JFA-PBFJ Special Issue Conference)
2. 2021/11 日本株市場における流動性ショックと株式リターン(日本ファイナンス学会第3回秋季研究大会)
■ 講師・講演
1. 2022/03 日本株市場における流動性ショックと株式リターン(大阪大学)
■ 受賞学術賞
1. 2012/05 第23回(2011年度)証券アナリストジャーナル賞
2. 2014/03 早稲田大学 大学院ファイナンス研究科 研究科長賞
3. 2020/04 日本テクニカルアナリスト協会 2019年度懸賞論文 佳作
■ 授業科目
1. ゼミナールⅠ
2. ゼミナールⅡ
3. ゼミナールⅢ
4. ゼミナールⅣ
5. ファイナンス研究Ⅰ
全件表示(15件)
■ 社会における活動
1. 2022/08 アノマリーの有効性とは? (エモーショナルリンク合同会社 インタビュー) Link
■ 開発した教材、教科書、参考書
1. 2020/04
「ファイナンス論Ⅰ」講義用教材
単著・共著の別:単著
2. 2020/04
「ファイナンス論Ⅱ」講義用教材
単著・共著の別:単著
3. 2021/04
「資産運用の基礎」講義用教材
単著・共著の別:単著
■ 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2002/04/01~2020/03/31 金融マーケットにおける実務経験
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ ホームページ
   https://sites.google.com/view/yasuhiroiwanagaswebpage
■ 改善への取り組み
前年度の点検・評価項目
●1.授業の方針や授業計画と実際の授業の内容及び授業目標の達成度
シラバスに明示したとおりに授業を行い、成績評価基準に沿って評価した。
●2.(1)教育内容・方法の工夫
前年度の授業評価アンケート結果を参考にして、講義の難易度を調整した。知識の習得や理解を深めることを目的として、講義の一部に演習問題を含めるなど教育内容・方法を工夫した。
●4.学生による本学の授業評価アンケートの実施、分析、結果の活用状況
学生による本学の授業評価アンケートを分析、活用した。
●7.学生からの勉学(単位僅少学生への対応など)、生活、進路・就職などの相談への対応
単位僅少学生と面談をした。学生からの様々な相談についてメールなどで対応した。
●9.学生の課外活動に対する支援(本学のサークルの部長・顧問としての活動)
軟式野球部の顧問を担当した。